転職お役立ち情報

ホワイトな税理士事務所を見分ける方法

税理士の転職お役立ち情報

やる気に満ちた女性

本記事では、ホワイトな税理士事務所を見分ける方法と求人で確認すべきこと及び面接で確認すべきことを解説しています。

ホワイトな税理士事務所で働き、十分な給与と余暇や勉強時間を得るための一助になれば幸いです。

ホワイトな税理士事務所の特長

年収は十分か

働く上で、収入がいくらなのかを重要視する方は非常に多いと思います。

一番モチベーションに影響する方も多いのではないでしょうか。

事務所の顧客が多く安定して顧客が増えていっているところは、利益も増収していっていますから、給与も高いです。

従って、年収が高い方がホワイトな税理士事務所である可能性が高いです。

 

参考までに税理士事務所の平均年収は以下に記します。

 

  • 未経験~1年未満…320万円
  • 1年以上~3年未満…360万円
  • 3年以上~5年未満…400万円
  • 5年以上~10年未満…450万円

 

事務所の業績が良いところであれば未経験者でも年収400万円以上もらえるところもあります。

平均と比べると年収が80万円違います。

 

月の手取りに換算すると4〜5万円違いますから、ぜひしっかりと事務所選びをされることをお勧めします。

残業時間や休日出勤数が少ない

残業が多いかどうかは、その会社に夜に行き、窓明かりがついているかどうかで判断できます。

月末や繁忙期(事務所によって異なります)はどこの事務所も遅くまで窓明かりがついていますので、月初や閑散期に見に行くのがお勧めです。

 

特に、繁忙期と閑散期の残業時間の差はどこの事務所でも大きく、閑散期の夜に窓明かりがついていないようであれば、ホワイトである可能性が高いです。

税理士有資格者・科目合格者の比率が高い

税理士有資格者・科目合格者の比率の高さは、高い品質の業務をおこなっているかということと、業務と試験勉強を両立できるのかということを判断する材料になります。

そして、税理士事務所の有資格者の数を税理士会のページで確認することができます。

 

ぜひご確認ください。

働きながら税理士試験に合格した人がいる

働きながら税理士試験の勉強をしたい人が大半だと思います。

従って、企業も勉強会を開いたりするなどして、求職者に対するアピールをするのが普通です。

 

しかし、企業体力がない事務所は勉強会などを開くことができず、働きながら税理士試験に合格した人がいないことがあります。

ぜひ働きながら税理士試験に合格した人がいるか確認しましょう。

職員の平均年齢が若くない

平均年齢は企業ホームページで簡単にチェックできます。

平均年齢が若くない事務所は若年層が定着していないということなので、若者にとって働きにくいと思われます。

 

また、平均年齢が若すぎるところも要注意です。

何故なら、年齢別の平均年収が一番高い40代が少ない事務所は利益をあまりあげられていない可能性があります。

 

ただし平均年齢だけでは判断できないため、職員の平均年齢にかたよりがないかをチェックした方が良いです。

職員の年齢構成が20代と50代以上しかいない事務所は要注意です。

 

30代〜40代が極端に少ない事務所というのは、20代のうちに仕事を一通り覚えて一人前になった段階で転職をしている可能性が高いです。

多くの20代社員にとって給与や労働環境が悪いことに他なりません。

男女比のバランスがいい

女性が少ないところはワークライフバランスを充実させるための制度が整っていない可能性があります。

例えば、産休や育休が少ないことです。

そうなってくると、福利厚生なども充実していない可能性がありますから、要注意です。

 

 

逆に、所長税理士以外が女性ばかりの事務所は、男性職員を育てることができない可能性がありますので、注意が必要です。

所長税理士

若い人が所長税理士の場合、企業の成長に重点をおいている場合が多いです。

従って残業が多い傾向にあります。

仕事を早く覚えられるというメリットがある一方、勉強との両立が難しいというデメリットもあります。

 

それに対して、60歳以上の所長の事務所がベンチャー企業のように活気に溢れていることは稀です。

しかし、固定の顧客がいるため安定した労働時間で利益を上げられているホワイト企業の場合があります。

 

また所長が二代目、三代目の場合は要注意です。

先代が会長で親戚が役員をしており、一家で会社の利益の大半を独占している場合があります。

 

この場合は所長が有能である可能性は低いですので、ホワイトでない可能性が高いです。

会計事務所への転職を希望されている方向け
転職相談会

詳細はこちら

ホワイトな税理士事務所に転職するために求人で確認すべきこと

求人サイトが常に掲載されていないか

転職サイトに求人を出すのはお金(広告費)がかかります。

従って、転職サイトに求人を出し続けている事務所は、お金をたくさん払ってでも人手が欲しい状態、つまりホワイトな職場ではない可能性があります。

 

ただし、業績が著しく伸び続けている場合はホワイトな事務所であっても慢性的な人手不足になりますので、その限りではありません。

日頃から求人サイトを確認しておくと良いかもしれません。

平均年齢が若くないか

平均年齢が若いところは、若手職員が定着しないような労働環境が悪い事務所の可能性があるため要注意です。

また、事務所の経営者である所長税理士の年齢も確認することをお勧めします。

所長税理士が60歳以上の場合は、事務所の世代交代がうまくいっていない可能性が高いです。

従って、力がつきにくい事務所である可能性があります。

 

また、税理士の業務は新しい会計ソフトなどを導入することなどがありますから、ITに抵抗がない人の方が伸び代があります。

所長税理士がITに抵抗があれば、時代に取り残されていき、近いうちに廃業する可能性があります。

男女比が半々に近いか

男女比のバランスがいいところはいろんな人が働ける職場、つまり労働環境が良い可能性が高いです。

しっかりと確認しましょう。

離職率が低いか

ホワイト企業であってもある程度の人数は離職してしまいますが、明らかに離職率が高い場合はホワイトでない可能性が高いです。

大手転職サイトでは確認できますので、ぜひ参照してみてください。

 

また、離職率が高いということは入る前と入った後のミスマッチが多いとも言えます。

離職率が高い事務所が魅力的だと感じた時には、面接の際に自分の希望をしっかりと伝えることが大切です。

税理士有資格者、科目合格者の比率が高いか

税理士有資格者、科目合格者の人数はホームページに掲載している企業もあります。

税理士事務所に入る人は税理士試験の勉強をしながら働きたい人が多い、ということは事務所側もわかっています。

 

従って、掲載していないということは税理士有資格者、科目合格者の比率が低いと考えてOKです。

口コミサイト

口コミサイトを使ってホワイトかどうか調べることができます。

ただし、投稿者の主観ですので鵜呑みにするのは危険です。

信頼性が高いのは、多くの人が投稿している内容と数字です。

 

多くの人が投稿している内容は事実の可能性が高いですし、数字は主観ではありませんので、判断材料にしやすいです。

数字というのは例えば、投稿者の年齢、給与、賞与、残業時間などです。

ホワイトな税理士事務所に転職するために面接で確認すべきこと

所長税理士の人柄

事務所が小さければ小さいほど、所長税理士の人柄が会社全体の雰囲気に直結します。

人柄は求人サイトやホームページでは確認できないことの中でも特に重要な要素ですので、しっかりと確認しましょう。

給料やボーナス

求人サイトには給与例のみ記載している企業があります。

面接の際にしっかりと、自分の経歴であればどのくらいの給料とボーナスがもらえるか確認しましょう。

残業時間

勉強しながら働きたい方が多いと思いますので、確認することをお勧めします。

 

大手求人サイトに求人を載せている企業であればそこに残業時間を書いていると思いますが、小さな事務所で求人を載せていない場合は、面接の際に聞くしかありません。

勉強しながら働いて税理士試験に受かった人がいるか

勉強しながら働いて税理士試験に受かった人がどれだけいるかはホームページに記載がない場合が多いため、しっかりと確認した方が良いです。

また、勉強会や研修を積極的に開催しているかを確認するのもお勧めです。

 

勉強会や研修にはコストがかかりますから、企業体力がある証拠になります。

繁忙期の残業時間

転職サイトに載っている残業時間は閑散期か繁忙期かを明記してない場合があります。

そのため、面談でしっかりと確認しておくことが重要です。

 

ちなみに繁忙期は、年末調整や確定申告周辺の11月〜3月である事務所が多いです。

求人情報はこちら

税理士の求人・転職情報一覧

会計事務所・税理士法人の求人・転職情報一覧

まとめ

本記事では、ホワイトな税理士事務所を見分ける方法と求人で確認すべきこと及び面接で確認すべきことを解説してきました。

 

しっかりとホワイトな税理士事務所で働き、十分な給与と余暇や勉強時間を得るために実践してみてはいかがでしょうか。

 

まずは情報収集したい方にオスススメ!
税理士向けの最新の非公開求人メルマガ
(メールアドレスのみで登録できます)

メルマガ登録

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

公認会計士・税理士・経理・財務の転職は
レックスアドバイザーズへ

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談