転職お役立ち情報

経理財務の仕事内容について

経理の転職お役立ち情報

ペン

経理財務の仕事内容を知るうえでそもそも経理財務とは

①経理とは

経理とは、会社経営において重要である売上や利益を伸ばし、資産を維持するためにお金の管理をする部署のことです。
会社は企業活動を行う上で仕入れや販売、経費の支払いなどで多くのお金を動かしています。
そして会社は、そのお金の流れを可視化して管理、また関係者に企業の成績を数値化し、報告しなければなりません。


経理の仕事は、このような会社におけるお金の流れを数値化し正確に管理することです。
具体的な内容としては日々の売上管理や仕入れの管理、税金の計算、給与や保険の管理・計算、決算資料や財務諸表の作成などがあげられます。

また経理が作成した数値化された資料をもとに、経営陣が経営判断を行うことも多々あります。
そして経理部門も、その数字をもとに経営陣に改善提案を行う場合もあります。

このように経営判断の要であり企業活動の維持にもかかわるお金の管理を行っている部署であるため、会社には欠かせない存在です。

②財務とは

財務の仕事は、主に会社に必要な資金の調達を行うことです。
経理や会計が作成した決算書などのデータから資金計画を立て、銀行との融資交渉や社債の発行などで資金繰りをおこなったり、会社の全般的な予算管理をおこなったりします。

財務部門があることにより、資金確保のための資金調達が円滑に進みます。
これは将来的な企業活動がしやすさにつながります。

大企業では経営的な観点から最高財務責任者をおく場合もありますが、中小企業では経営者や経理が財務の役割を兼務していることもあります。

経理財務の仕事内容

①経理の仕事内容

経理業務について具体的に挙げてみると、帳簿の記帳、伝票の作成、請求書の作成や支払い、税務申告や支払い、従業員の給与計算や支払いなどがあげられます。

また貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書といった決算書類の作成も行います。
経理が作成した決算書類その他の数値情報をもとに、経営者が各種の経営判断をすることから、経理とは経営管理が正式名称であるといわれます。

②財務の仕事内容

財務と聞いて、貸借対照表、損益計算書などの作成および決算資料の作成をイメージする方も少なくないと思いますが、それらは先述したように経理の担当業務です。
財務の仕事は予算の管理、銀行融資や株式発行などを通じて企業の資金調達を担うこと、投資やM&Aなどによる資金運用を図るなどがあげられます。

これらは計画をもとに実行されるため、財務計画を立案するのも財務の業務に他なりません。
また財務の仕事は常に会社の数字を意識しながらのものであり、経理部との連携が重要です。

そして財務の仕事は内部ではなく外部に向けたコミュニケーション能力も要求されますので、財務や会計に関する専門的な知識を備えておく必要があります。

③経理と財務の違い

会社のお金の管理をおこなっている点では経理と財務の仕事は共通します。
しかしながら経理は決算書の作成や日々の企業活動の支払いや管理をおこなうことを中心とするのに対して、財務は経理が作成した資料をもとに資産調達や予算管理をおこなうなどの特徴があります。

経理・財務経験者向け
キャリアアップ転職相談

詳しくはこちら

経理財務の仕事内容に向いている資格

  • 日商簿記検定:
    経理や財務には簿記の知識が必要となります。
    日商簿記検定を取得することで会社が日々行う取引を、記録し、理解する知識を身に着けることができ、初級から1級まで段階的に挑戦できます。
    1級に合格すると専門的なレベルは高く、経営面にも対応できる資産管理や会計上の分析ができるようになるでしょう。

  • MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト):
    MOSはWordやExcelといったマイクロソフトにかかわるオフィスソフトのスキル検定です。
    経理は書類作成や各種計算や管理などで、日常的にオフィスソフトを使います。
    日常の業務効率化につながるスキルなので、新入社員に取得をすすめる企業も多いです。

  • 経理・財務スキル検定(FASS):
    経済産業省が発案した検定試験で、経理や財務、そして税務まで幅広い知識を習得できます。
    日商簿記検定と比較すると、売掛や買掛、在庫管理、固定資産管理など、より実務的な能力を要求される資格です。

  • 経理事務パスポート検定(PASS):
    経理事務パスポート検定も経済産業省が発案した検定試験です。
    3級が入門レベルの内容であり1級から3級まであります。
    経理に興味をもっている人や初心者でもeラーニングでの学習が可能でき、受験しやすいのも特徴です。

経理財務の仕事内容に向いている人

①経理財務に向いている人

経理や財務に向いている人の特徴として、数字や計算が好きなこと、また他者との協調性があることがあげられます。
毎日のように数字と向き合う業務のため、数字や計算に抵抗があるとむずかしいです。

そして経理財務の仕事は部門内で業務を分担する場合も多く、加えて他部門との連携も求められるため協調性も欠かせません。
これらに加えてルーティン業務も多いため単純業務の繰り返しが苦にならない人やパソコン操作が得意な人も経理財務に向いているでしょう。
意欲的に動ける人物であることが挙げられます。

②経理財務のやりがい

経理は1日ごとや1か月、1年ごとの決算の締め切りにあわせて業務を進めます。
特に月末や年度末の決算間際は繁忙期として業務が忙しくなることも多いです。

会社にとって重要なお金の管理や数値の緻密さが求められる業務でもあるため、プレッシャーを感じるときもありますが、苦労を乗り越えて決算業務などを乗り越えたときは、経理ならではのやりがいを感じます。
財務は自分が作った予算作成が事業部や経営層の役に立ったときや会社の経営にも大きな影響を与える資金調達が円滑に進んだ時などにやりがいを感じるでしょう。

自社の資産状況を管理していくうえで市場の動向を見極めて業績向上に結びつけた、経営上の改善点を見つけたなど、仕事の成果が会社全体に影響することもやりがいにつながります。

求人情報はこちら

経理・財務の求人一覧

まとめ

経理・財務は、それぞれで仕事内容や役割が異なりますが、お金にかかわる重要な業務を担っています。
大変なことや地味な業務もありますが、会社の経営にも貢献する業務であり、やりがいのある仕事といえます。

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談