転職お役立ち情報

【ポイントは税理士試験後の動き出し】税理士科目合格者の転職活動と会計事務所求人の選び方

税理士の転職お役立ち情報

キャリアウーマン 税理士

税理士試験が迫ってきました。受験者の皆さんにとっては1年のメインイベントかもしれませんね。
レックスアドバイザーズでは例年、税理士試験後に科目合格者の方の転職相談がピークを迎えます。

税理士試験前の転職意識

税理士試験前はみなさん試験勉強に集中しており、転職活動の時間を確保するのは難しいものです。
いよいよ試験が近づいてくると、税理士4科目合格者の方であれば「あと1科目合格すれば・・・」と官報合格を願う気持ちが強くなり、1~2科目合格者の方は、「試験後は会計事務所で実務経験を積みたい」など、それぞれ想いを描く時期でもあります。
こういった考えを巡らせるうちに「転職」の2文字が浮かんでくる方が多いようです。

税理士試験後の転職活動は効率よく、効果的に

例年、税理士試験の週末は、各専門学校でも就職合同説明会などが開催されます。
100社前後の会計事務所がブースを出展し、税理士科目合格者の採用に向けて事務所の特徴や魅力などを話すわけですが、こうした合同説明会の場合、多くの会計事務所から自身に合う転職先を見つけるのは簡単ではありません。
また、1人で転職活動をするとなれば、せいぜい3~5社程度のブースに立ち寄れるのが限度で、なかなか効率よく情報収集ができないという声を耳にします。

昨今の売り手市場の市況を受けて、各会計事務所では選考スピードのアップや面接回数の見直しなどをするケースが増えています。
合同説明会後、当日もしくは翌日に会計事務所を訪問し、面接をするというケースもあるようです。
スピーディーなのは良い面もありますが、転職に向けた準備が整っていない段階では、「どう活動していいかわからない」「説明会で話を聞いてはみたものの本当にここで決めてしまってよいのか」と迷うことも少なくありません。

こうしたことも重なり、この時期の税理士試験受験者からのご相談では、

・税理士試験の結果がわかる12月以降に転職したほうがいいのではないか
・そもそも税理士としてどんな活躍の道があるのか知りたい

といった、情報収集段階の内容も多くなります。

税理士、税理士科目合格者の転職支援に特化しているレックスアドバイザーズでは、日々求人先の会計事務所と最新の情報を共有しています。
募集職種の情報だけでなく、組織全体の体制や入社1年目・数年後に想定される業務内容、年収の上がり幅、社内の雰囲気や平均残業時間など細かい情報まで有しています。

実際に税理士試験の科目合格者の方の転職をサポートし、その後の活躍も把握し、残念ながら「合わなかった」と早期に退職を選択してしまうケースも見ています。
会計事務所の情報だけでなく、転職する方の生の声、情報も持っているのが強みです。

こういった貴重な情報を獲得し、そして複数の事務所の情報を比較検討することがとても重要です。

転職エージェントを活用した転職活動は早め早めがポイント

こうした転職エージェントのメリットを最大限活かし、効率よく転職活動を進めるのであれば、税理士試験前後に初回の相談をすることをオススメします。
よく、12月の合格発表後に転職活動を開始すると言う方を見かけますが、12月は会計業界が繁忙期に突入するため、採用活動の時間を削減する会計事務所も多くあります。

また、科目合格者は税理士試験の前後に採用して事務所や業務に慣れてもらい、冬は繁忙期にすぐに活躍してくれる有資格者や実務経験などを即戦力として採用する傾向があります。
忙しい時期には即戦力、余裕のある時期には教育をと考える事務所が多いのです。

従って税理士科目合格者の転職活動は、試験結果を待たずにスタートし、終了させるのがベターです。
どうしても合格発表を待ちたい場合は、税理士試験後にまず情報収集はしておきましょう。
そして自身の方向性を固めておき、数ヶ月かけて転職への準備を進めるとよいでしょう。

自身のステージに合った会計事務所の求人選びが重要

引き続き試験勉強中の方は、勉強時間を確保するために転職をしたいという要望も例年多いです。
勉強に理解のある会計事務所探しをするのもよいですし、最近では試験勉強中の所員をバックアップする会計事務所も増えてきています。
例えば所員50名程度の会計事務所で、専門学校に通う日は定時帰りが承認され、さらに税理士試験前には特別休暇を取得できるというようなケースもあります。

レックスアドバイザーズでは、こうした待遇や制度面も事前にしっかりヒアリングしてお伝えしますので、具体的かつ正確な情報を入手できるのもメリットです。

税理士試験科目合格者で会計事務所での実務経験がある方、企業での経理実務経験がある方の中には、純粋に業務のスキルアップをしたいと考えている方も少なくないはずです。
現在の市況では、実務経験者であれば会計事務所からの内定は比較的容易に獲得できるでしょう。
特に税理士試験後は求人側も採用に積極的ですから、複数社の内定を獲得することも十分可能です。

転職活動において一番重要な点は、自身の経験やスキルの棚卸しと志向の整理、そしてタイミングです。
複数の会計事務所を受けられるからといって、むやみに多くの求人先を受けるのではなく、本当にやりたい業務なのか、自分の希望が実現可能なのかなどしっかりと考えておくと、選考でもしっかりとアピールできるので転職成功率が高まります。

税理士試験後の転職活動を効率よく進めていくためにも、試験前から少しずつ情報収集をしていくことがポイントになります。
転職相談に「早すぎる」ということはありません。
少しでも気になったときが始め時ですので、お気軽にご相談ください。

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談