転職お役立ち情報

公認会計士やコンサルタントの転職で人気の「内部統制」とは

会計士の転職お役立ち情報

書類を持っている女性

会計や監査に関する求人で、近年増加しているのが「内部統制」に関する募集です。
特に、公認会計士やコンサルタントの転職先として人気が高まっています。

この記事では、内部統制に関する仕事の内容について詳しく解説していきます。

1.内部統制とはー内部統制の意味と転職先として人気の理由

内部統制とは

内部統制とは、企業の事業目的や経営目標に対し、それを達成するために必要なルールを整備し、適切に運用していく活動のことを指します。

内部統制には、「業務の有効性及び効率性」「財務報告の信頼性」「事業活動に係る法令等の遵守」「資産の保全」の4つの目的があります。
さらに、これらの目的を機能させるために、内部統制は「統制環境」「統制活動」「リスクの評価と対応」「モニタリング」「ITへの対応」「情報と伝達」の6つの要素を有しています。

企業統制(コーポレートガバナンス)との違い

内部統制と似た言葉に、企業統制(コーポレートガバナンス)があります。
内部統制が企業の従業員が遵守すべき社内ルールや仕組みを指すのに対し、企業統制は企業経営の監視を強化して、企業活動の公平性・透明性を確保し、株主等の利害関係者の利益を守る仕組みのことを指します。

転職先として人気の理由

企業の不正に関する事件が後を絶たない中、内部統制の重要性が高まり、内部統制に関する求人が増加しています。
公認会計士やコンサルタントとしての経験がある方は、業務経験を内部統制業務にも活かすことができるため、内部統制に関連する転職先の人気も高まっています。

また、内部統制に関する求人は年収の水準が高いことも人気の理由です。

コンサルティング業界への転職したい!
公認会計士向けの転職相談

詳しくはこちら

2.事業会社における内部統制に関する仕事内容と転職

では、それぞれの転職先ごとにどのような業務を行っているのか解説していきます。
事業会社では、主に経営企画・内部監査と呼ばれる部署で内部統制業務を行っています。

内部統制の仕事内容

事業会社では内部統制に関して以下のような業務を行っています。

  • 国内外の子会社や支店に関する内部統制:
    内部統制の要素のうちの「モニタリング」として、国内外の子会社や支店の業務がルールに従って行われているかをチェックします。

  • チェックリスト作成・文書化:
    業務のマニュアルを改善・整備し、チェックリストや文書としてまとめる作業です。

  • 内部統制の運用状況評価:
    現場の業務担当者や管理者に対して、質問や観察などを行い、内部統制が適切に運用されているかを評価します。

  • 業務プロセスの改善や効率化:
    業務プロセスの問題点を洗い出し、改善案を提案します。

  • 海外子会社や海外投資家に対する資料作成:
    海外に進出している企業の場合、海外子会社や海外投資家に対して、英語で内部統制に関する資料を作成しています。

内部統制のやりがい

事業会社における内部統制業務では、会計や監査に関する深い知識に加えて、自社の業務プロセスや経営方針など、企業全体の状況を把握する必要があります。
よって経理や財務だけでなく、営業や製造、販売活動などの幅広い業務に携わり、より効果的・効率的な経営のためのプロセスを作成できる点にやりがいがあります。

また、業務プロセスの監視や改善の際には、業務担当者へのヒアリングや指導を行います。
そのため、コミュニケーション能力に自信がある方におすすめの仕事といえます。

内部統制の求人例

求人情報はこちら

公認会計士の求人・転職情報一覧

3.監査法人における内部統制に関する仕事内容と転職

次に、監査法人における内部統制業務を解説していきます。

監査法人における内部統制の仕事内容

監査法人では、通常の会計監査業務と平行して内部統制に関する監査を行っています。
監査法人の内部統制監査は、クライアントが作成した内部統制報告書に誤りがないかをチェックすることが主な業務です。
クライアントの支店や工場などを訪問して、報告書通りに内部統制が運用されているかを確認します。

監査法人における内部統制業務の魅力

内部統制に関する監査では、工場、支店、子会社などを訪問し、管理者や業務担当者とコミュニケーションをとります。
よって、様々な立場の方と接することができる点や、クライアントの一連の業務プロセスを実際に見て知ることができる点が魅力といえます。

監査法人における内部統制の求人例

求人情報はこちら

公認会計士の求人・転職情報一覧

4.コンサルティングファームにおける内部統制に関する仕事内容と転職

最後に、コンサルティングファームにおける内部統制に関する業務を解説していきます。

コンサルティングファームにおける内部統制の仕事内容

コンサルティングファームでは、内部統制に関するスケジューリングを行っています。

内部統制に関しては多くの要求事項があり、そのすべてを企業自身で計画的に実行することが難しい場合があります。

そのため、コンサルティングファームがクライアントのスケジュール調整を行い、内部統制業務を効果的・効率的に実施するサポートを行っているのです。

内部統制ツールの提供

内部統制の構築や運用には、内部統制の手続きを実施するツールが必要です。
そのようなツールを開発し、クライアントが適切に使用できるようにアドバイスを行っています。


また、以下の内容もコンサルティングファームの仕事です。

  • 内部統制の整備・運用・評価のサポート:
    クライアントが適切に内部統制を整備・運用・評価できるよう、アドバイスを行っています。
  • セミナー開催:
    内部統制に関する知識を深めてもらうため、セミナーを開催することもあります。

コンサルティングファームにおける内部統制業務のやりがい

内部統制は、クライアントがルールに従って適切な経営を行い、企業を成長させていくために不可欠なものです。
そのような内部統制に関するクライアントの課題を解決できることに多くのコンサルタントがやりがいを感じています。
コミュニケーション能力、問題解決力、提案力などに自信のある方に向いている仕事といえます。

コンサルティングファームにおける内部統制の求人例

求人情報はこちら

公認会計士の求人・転職情報一覧

5.まとめ

以上が内部統制に関する業務内容となります。
内部統制ポジションへの転職は、業務経験や公認会計士資格が必須となる場合が多く、ハードルが高いように思われます。

しかし、大手監査法人やコンサルティングファームであっても、業務経験や資格を問わない求人を見つけることもできます。
その場合は、高い英語力や、ITスキル、データ分析経験などの専門性を持っていると、採用可能性が高まるでしょう。

内部統制業務への転職を考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

まずは情報収集したい方にオスススメ!
公認会計士向けの最新の非公開求人メルマガ
(メールアドレスのみで登録できます)

メルマガ登録

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談