転職お役立ち情報

経理の勉強法とは?キャリアアップを成功させるコツ

経理の転職お役立ち情報

女性 スキルアップのイメージ

経理職でより大きな成果を出すのであれば、勉強が必要不可欠です。

勉強して求められる知識やスキルを身につけることで、仕事で活躍できる可能性が高まります。

 

しかし勉強はただやみくもにおこなっても、必ず成果が出るわけではありません。

効率的に知識をつけていくためには、勉強法を知り活かすことが大切です。

 

この記事では経理の勉強法について解説します。

経理でキャリアアップをしたい方はぜひご覧ください。

経理の勉強法を押さえるべき理由

まずは経理の勉強法を知り押さえることをおすすめする理由を紹介します。

なぜ大切なのかを知ることで、より前向きな気持ちで取り組めるようになります。

 

効率的な勉強ができる

勉強法を押さえることは、効率的な勉強を進めるうえで効果的です。

勉強でスピーディーかつ着実に成果を出すためには、効率的に勉強を進める必要があります。

 

勉強法を知らずに進めてしまうと、やり方を誤ってしまい非効率的な結果になってしまう可能性が考えられます。

せっかくやる気があり努力をしていたとしても、労力や時間をかけたのに成果が出ないということが起こり得るのです。

 

勉強をするのは大切ですが、勉強自体が目的となってはいけません。

しっかりと成果を得るためには、効率的に勉強をする必要があります。

スケジュール管理がしやすくなる

勉強法を押さえることで勉強の進め方をイメージしやすくなります。

どのように勉強を進めるべきか計画も立てられるため、スケジュール管理のうえでも効果的です。

 

勉強の目的にもよりますが、効率的な勉強のためには、計画を立てスケジュールを作る必要があります。

しかし勉強法が不明瞭の場合はそもそも計画がし辛いため、スケジュールの作成もできません。

いずれダレてしまう、もしくは勉強が続かなくなってしまう可能性が高いです。

 

経理の勉強法を押さえることは、スケジュール管理においても効果があります。

 

他者のやり方を参考にするのは有用

勉強に限らず、成功者や同じ境遇の人のやり方を参考にするのは有用な手段です。

勉強法はさまざまな人の考えや成功例が詰まった内容なため、成果を効率的に実現させるうえで役立ちます。

 

正しい勉強法というのは、自身で探さなければいけないわけではありません。

他者のやり方を取り入れるのも、効率的に勉強を進めるための方法です。

 

ただしやり方によっては自身に合っていない可能性もあります。

そのためすべてを鵜呑みにせず、取り入れる部分とそうでない部分を分けることが大切です。

経理の勉強法とは

経理において効果的な勉強法を解説します。

具体的な進め方は内容によって異なるため、今回は大まかな部分のみを取り上げました。

 

資格の勉強をする

経理の知識を身につけるのであれば、経理関連の資格の勉強が特に効率的です。

資格取得という目的にもつながるため、モチベーションが維持しやすいというメリットもあります。

 

「経理について勉強する」という目的では範囲が広すぎるため、ある程度絞り勉強内容を確立することが大切です。

資格の勉強であれば範囲が決まっているため、目的に向かって無駄なく効率的に勉強ができます。

 

資格であれば問題集や講義も充実しているため、勉強がしやすい点も大きなメリットです。

経理関連の知識をつけたいと考えるのであれば、資格の勉強がおすすめです

仕事内容について調べる

経理に対する理解を深めるためには、仕事内容について調べる必要もあります。

経理関連の知識があったとしても、どのような仕事をするか知らなければ実務で上手く動けなくなってしまいます。

 

こちらはテキストの読み込みや暗記というよりは、頭の中でイメージするのが重要です。

たとえば経理職のスケジュール例や1日の流れなどは、経理の仕事内容を想像するうえで役立ちます。

業務の具体的な進め方について調べるのも良いでしょう。

 

実際の経験には敵わないものの、事前に知識があるかどうかは理解のしやすさを大きく左右します。

どのような仕事があるか、内容を大まかに調べておくと後々有用です。

どのような勉強が必要か確認

同じ経理職であっても、企業やポジションによって求められる知識は異なります。

そのためどのような勉強が必要か、上司や担当者に直接確認すると安心です。

 

勉強して役に立つと考えられる資格を取得しても、業務でまったく活かせない場合はもったいないです。

無駄になるとはいいませんが、より仕事につながる勉強があるかもしれません。

その職場で成果を出すのであれば、求められる勉強を優先的に進めるのが効率的です。

 

自身で意欲的に資格取得や勉強を進めるのも有用ではありますが、効率を優先するのであれば必要な勉強について確認するのをおすすめします。

 

経理の勉強法における注意点

経理の勉強法をこなすうえでの注意点を紹介します。

努力や時間を無駄にせず成果を出すためには、ポイントを押さえることが重要です。

無理なスケジュールを組まない

勉強を進めるうえではスケジュールを組むことが多いですが、無理なスケジュールは厳禁です。

楽をしすぎるのも良くないですが、守るのが大変な厳しすぎるスケジュールを組むのも避ける必要があります。

 

無理なスケジュールの例として、自由時間がまったくない・短期間に詰め込みすぎなどが挙げられます。

また何らかの理由で勉強できない日があったとき、リカバリーができないスケジュールも好ましくありません。

 

スケジュールを組む際には、休息する時間や全体の期間を考慮しながらある程度余裕を持たせる必要があります。

体調不良や突発的な用事にも対応できるよう、予備日を設けておくと安心です。

 

目標を明確にする

勉強を進めるのであれば、勉強をして達成したい目標を明確にします。

目標がなく何となく勉強を進めている状態では、成果の実感やモチベーションの維持が難しいです。

 

目標として設定しやすい例は資格取得です。

しかしそれ以外にも、「○○の業務ができるようになる」「●●について理解する」などの目標も立てられます。

 

目標や理由がないまま頑張り続けるのは容易ではありません。

着実に成果を出すためにも、勉強をするうえでの目標を明確にしましょう。

 

自分のレベルを確認する

経理の勉強法をこなす際には、さまざまな場面において自分のレベルを確認する必要があります。

自分のレベルを把握したうえで、勉強の計画や目標を立てていきます。

 

自分のレベルよりも低い勉強を進めていても、理解は容易かもしれませんが身につくものはわずかです。

かといってレベルが高すぎる内容では、理解するまでに時間がかかりすぎてしまいます。

効率的な勉強をするためには、自分のレベルに合った内容で進めることが大切です。

 

レベルを把握する方法としてテストが挙げられます。

市販の問題集だけでなく、会場を使って開催されるような模擬試験を受けるとより効果的です。

 

まとめ

経理の勉強法を押さえることにはさまざまなメリットがあります。

 

正しい勉強法を知ることで効率的な勉強ができるうえ、スケジュール管理もしやすくなります。

勉強法に限らず、他者のやり方を参考にして活かすのは有用な手段です。

 

経理の効率的な勉強法として、資格の勉強が挙げられます。

実務への理解を深めるならば、仕事内容について調べるのも効果的です。

職場で活かせる知識を身につけるために、どのような勉強が必要か確認するのも良いでしょう。

 

経理の勉強を進める際には、無理のないスケジュール設定が重要です。

目標を明確にし、成果の実感やモチベーション維持ができる状態にする必要もあります。

自分のレベルを把握しそれに合わせることも、効率的な勉強のために欠かせません。

 

経理の勉強法をしっかりと押さえ、効率的に成果を出していきましょう。

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談