転職お役立ち情報

兵庫県の経理の求人について解説!

経理の転職お役立ち情報

兵庫県の経理の求人について

経理という部署は、どんな企業でも必要不可欠なものであり、全国各地のどの企業でも募集されることが多いです。
しかし、経理の求人は、企業の理念や地域などによって異なる特徴がみられます。
今回は、兵庫県の経理の求人について解説していきたいと思います。

一般企業の経理・財務部門への転職を検討中の方向け
転職相談会

詳細はこちら

兵庫県の経理の求人の特徴

兵庫県は、誰もが知ってるであろう有名重工業メーカーや小さな町工場まで様々な企業が連なる地域です。
そのため、給料や待遇も企業によってさまざまです。

 

兵庫県の経理業務全体の平均月給が約35万円となっています。

 

月給が高めだといわれているのが、兵庫県の尼崎市で約36万円です。
尼崎市には、やはり有名な精密機械メーカー、機械設備メーカーなどの企業がある地域です。
尼崎市に次いで、月給が高い地域なのが神戸市です。
上場の重工業メーカーがある地域です。

 

有名企業がある地域は、月給が高めに出る傾向があります。

兵庫県の経理事務の給料の相場

兵庫県の経理事務の平均月給は約22.7万円といわれています。 
日本全国の経理事務の平均月給が約27万円となっています。
つまり、兵庫県は給料はやや低い傾向にあるといえます。

兵庫県の経理事務の求人人数

求人件数は季節によって増減がありますが、大企業がある地域は採用ニーズがあり、比較的多いといえます。
しかし、経理事務となると業務の幅が狭くなり、また、業務効率化により自動化されるなどしているため、例えばデータ入力のみ、請求書の発行のみといった単純作業に近い経理事務職は減少傾向です。
経理事務からスタートし、より高いスキルを身に付けていくことが必要です。

兵庫県の経理事務のアルバイトの給料の相場

兵庫県の最低賃金は時間額928円です(2022年4月)。
当然ながらこの時給よりは高いですが、ほぼ同額といってよいでしょう。
全国のアルバイトの平均時給が約1210円となっていますので、全国平均よりはやや低い傾向にあるようです。

兵庫県の経理の求人に多い仕事内容

経理と聞いてイメージするのは、お金の計算をして記帳をしたりするといったイメージが湧きがちですが、実はもっと幅広い業務があります。
兵庫県では、経理での求人というよりは、経理と財務や総務といった複数の部署を兼務して募集する傾向にあります。
仕事内容でいうと、大きく分けて2つに分類されます。

経理業務

経理業務は、誰もが経理といえば・・・と想像がつくような仕事です。
主に現金管理、経費精算処理、伝票記帳、売掛金や買掛金のチェックなどといった業務があげられます。
現金管理は、企業で使う現金や切手などを管理を行ったりします。切手は郵便の不足金の処理に使ったりすることもあります。

 

経費精算処理は、あまり馴染みのない言葉ですが、主に営業部署の方やその他の出張で立替えてもらった経費を支払ったり、それに関しての書類の処理や連絡などの業務があります。
提出書類の記載ミスなどがあると、その提出してもらった部署に連絡をして、訂正してもらうようにします。

 

伝票記帳は、会計ソフトなどを用いて、使われたお金や入ってくるお金の種類を打ち込んで、データ化をする業務になってます。ですので、現代の経理では最低限のパソコンの知識がないと業務が滞ってしまうことも多いです。

 

売掛金、買掛金のチェックは、しっかりとお金が振り込まれたり、支払ったりできているかを確認する作業です。ここを間違えたりすると、あとで大変なことになります。

 

他にも給与の支払い業務を担当することもあります。
また、企業によっては基本的な電話応対や来客対応なども担当する場合があります。

ファイリング事務

ファイリング業務は、今ではペーパーレス化が進んでいるからいらないと思われがちですが、まだまだレシートや領収書などのペーパーが使われることが多いので必要不可欠な業務です。
ここでしっかりと整理整頓がされてないと、必要になった時に書類が無くなったり、破損したりすることになりかねないので細心の注意を払って業務に取り組むことが大切です。

兵庫県の経理の求人に求められる人材

経理は、世間のイメージでは黙々と人と会話をせずに仕事をしているイメージを持たれがちですが、実際は社内の様々な職種の方とお話しする機会が多くあります。
また、先輩社員からどのような手順で仕事を運べばより円滑に進められるかを聞きだしたりすることが必要となってきます。
円滑なコミュニケーション力が求められ、採用時にも評価される部分です。

 

そして、現代の経理では、仕訳1つにしても会計ソフトやエクセルを用いて業務にあたることが多くなっています。
表計算ソフトのスキルは必須だといえます。
財務諸表や会計資料を分析するのに用いるため、どれほど簿記の知識があったとしてもそれを活かすには最低限のパソコンの扱い方を知っていなければ難しいのです。
 

また経理は毎年同じようなスケジュールで仕事をこなすことが多い職種です。
毎日・毎月・毎年、基本的には会社のルールや社風の通りに同じような処理を繰り返すことが非常に多くあります。
そのため、周囲や会社に対して真面目でかつ細やかな仕事ができたり、毎年同じような仕事でも苦にならないと感じるような人が経理職には求められます。

 

日々の業務において毎年同じようなスケジュールで仕事が進められていく経理の現場ですが、その根底にある知識やルールなどは、細かいところで変わっていくことが多いです。
例えば、税法は毎年変わりますし、消費税率の変更など、対応の大変なこともあります。
知識をアップデートしていくことが必要となってきます。

 

また、社内ルールや取引先のルール変更にも柔軟な対応が必要であり、ルーティン作業をしっかりとこなすことも大事ですが、変化への対応も求められます。

 

経理業務を行なっていくうえで、こうした細かい法規制の変化やタイミングを速やかに理解して、実務に活かしていけるようにするためには日々の勉強が必要不可欠です。その時のために日々知識のアンテナを張っていく必要があります。

兵庫県の経理の求人に応募するには資格は必要か?

結論からいうと、採用する企業によります。兵庫県によらず、日本全国に共通することです。
未経験でも歓迎という企業もあれば、最低でも日商簿記2級を求める企業もあります。
その他にも経済、経営、会計学部を卒業していることを条件の企業も存在します。
車の免許を取得しているのも武器になります。
そして、パソコンが扱えるのかもチェック項目となり、MOSの資格が有利になることもあります。
 

ただどの企業にも共通して言えることですが、資格よりも何より、お客様や周りの社員と円滑なコミュニケーションを取ることのできる人材が求められます。
 

そしてもう1つ大事なことは、責任感があるかどうかです。
経理は1年の流れを組んでいる部署なので、年間のスケジュールはあらかた決まっています。
そのため、いつまでにこの仕事を終わらせなければいけないかも決まっています。
その納期が遅れるようなことがあれば、部署だけでなく企業全体に迷惑がかかって、最悪の場合、企業の社会的信用も失われてしまう可能性もあります。
つまり、1つの仕事を期限までに必ず終わらせなければならないという責任感のある人材が求められます。

求人情報はこちら

簿記1級・2級の求人・転職情報一覧

経理・財務の求人・転職情報一覧

まとめ

兵庫県の経理の仕事について解説してきました。
いかがでしたでしょうか?

 

有名企業もある兵庫県ですので、求人数は多くありますが、給与面ではやや低い傾向があります。
スキルアップをして自分の価値を高めることが給与アップにつながるといえるでしょう。

 

このスキルアップは兵庫県内だけで有効なわけではなく、どの地域でも、全国でも活かせる揚力です。
ぜひどんどんスキルアップしていってください。

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談