転職お役立ち情報

経理職に転職するのは未経験でもできる?必要な資格も紹介

経理の転職お役立ち情報

ポイントを解説する女性

経理職に転職したい、そう考えている人も多いでしょう。
経理とは資格やスキル、何より経験が必要なのではないかとつい思いがちです。

 

経理職に転職するのは未経験でもできるのでしょうか。
また、どのような資格が必要になるかを詳しく解説します。
ぜひ転職の参考にしてみてください。

経理は未経験でもなれる?

経理には未経験でもなれるのか。
まったく違う職業から経理へ転職したいという人には、気になるところではないでしょうか。

 

経理職といえば、他の事務職とは違ってどうしても専門性が高そう、敷居が高いと感じる人も多いものです。
しかし、実際には未経験での募集もあり、決して経験者だけが経理職への転職ができるというわけではありません。

 

まずは経理職の仕事内容ややりがいなどを詳しくみていきましょう。

経理の仕事とは

そもそも、経理の仕事とはどのようなものがあるのでしょうか。

 

経理は、基本的には会社のお金の流れを管理するものです。
売り上げや仕入れの管理はもとより、税金の計算や給与計算、日常的に使う日用品に掛ける必要経費の計算も必要です。
そのほか伝票や請求書の整理などお金に関することはほぼすべて経理の仕事といっても間違いはないでしょう。

 

どの会社にもなくてはならない職種、それが経理です。

仕事のやりがい

経理職のやりがいとは、やはり会社の経営状態がよくわかるというところです。
お金の流れや会社の資産状況などを知る事が出来、経理ならではの意見を会社の経営陣から求められることもあるでしょう。
そういった部分に、やりがいを感じる仕事です。

 

また、給与に限らず予算や日用品の請求書や伝票を素早く生産することで他の部署から感謝されることも多いのが、経理です。
誰しも立て替えたお金は早く戻して欲しいものでしょう。
そんな時、経理がさっと計算してくれ、素早く建て替えたお金を返却してくれれば感謝されるのもうなずけます。

 

経理の仕事はお金の流れを管理するという非常に重要なものであり、ミスをすることは許されない仕事です。
そのため、期間内に帳簿付けや給与計算がミスなくできれば、達成感を得ることもできるでしょう。
そういった部分に、やりがいを感じることも多くあります。

経理に転職するために必要なこと

未経験で経理に転職するために必要なことは、第一に資格を得ることではないでしょうか。
経理職は、専門職です。
経験がないうえに何の知識も資格もなく突然経理の仕事がしたい、といってもそれは難しいでしょう。
そのほか、必要なスキルを持っていることも大切なことです。

必要な資格を取得する

経理に転職するためには、資格を取得しておくのがオススメです。
未経験なら、なおさらでしょう。
しっかりとした知識を持っておけば自信にもなります。
経理に必要な資格はいくつかありますが、本当に必要とされる資格は実はそう多くはありません。
そのため、転職をしたい・キャリアチェンジしたいと考えたときには、資格取得を検討してみると良いでしょう。

必要なスキルを取得する

経理に必要なスキルを持っている、ということも転職する上での大きな強みになります。

 

経理に必要なスキルは、第一に数字に強いことです。
毎日常に数字を見続け、さらに数値をデータ化して比較する必要があります。
とにかく数字を見るのが好きであり、強いということは大事なスキルであり、資質です。
細かい数字をチェックすることも必要ですので、地道にコツコツ作業できるというスキルや、スキルアップのために学ぶことが苦にならないというのも大切です。

 

そして経理の仕事をするに当たって最も大切なスキルは、コミュニケーション能力でしょう。
同じ部署内での作業ではチームとしてまとまらなければ進まないですし、そのほかの部署とも密にコミュニケーションが取れなくては仕事が滞ることがあります。
とくに、請求書や伝票など、他部署からの提出し忘れがないように、普段からコミュニケーションをとっておくことが重要です。

一般企業の経理・財務部門への転職を検討中の方向け
転職相談会

詳細はこちら

未経験でも取得可能な経理の資格

未経験でも取得可能な経理の資格には、どのような物があるのでしょうか。

 

未経験で経理職へ転職したいという場合にはできるだけ取得しておきたい、経理知識の裏付けになり、未経験という部分をカバーできるという資格があります。
ぜひ必要な資格を取得して、転職を有利にしましょう。

資格①日商簿記

経理に必要な資格は、なんといっても日商簿記でしょう。
簿記という資格もいろいろありますが、日商簿記を持っていれば間違いがありません。
実施しているのは、日本商工会議所・各地商工会議所です。
入門といえる初級から会計のスペシャリストとまで言われる1級まで、全部で4つの段階に分けられています。
受験は誰でもでき、受験資格などもありません。
しかし、経理に転職するならば、まずは3級は必要です。
できれば2級までは取得しておきましょう。勉強するだけでも知識がつきますので、取得までいかなくとも勉強に取り組んでおきましょう。
1級はかなり専門的になるので、経理の実務を積んでからチャレンジすると良いでしょう。

資格②公認会計士

国家資格である公認会計士も検討に値する資格です。
公認会計士の資格があれば、たとえ未経験であっても雇いたいという企業は多くあるでしょう。
何級でも問題ない、と言いたいところですが公認会計士試験は、合格か不合格かしかありません。
公認会計士試験は、難易度が高いことでも有名な国家試験です。
合格率はわずか1割程度というところから見れば、その難しさがよくわかります。
試験には「短答式試験」と「論文式試験」の2つがあり、両方に合格しなければなりません。
さらに「実務経験」や「修了考査」を経て資格取得となります。
公認会計士となれば、独占業務である監査を行い、税理士資格も持つこともできますので、将来的には独立開業も可能です。

 

ただし、独学で受かるのは非常に困難で、本気で合格を目指すのであれば専門学校へ行かなければならず、経理に転職するための資格としてはハードルが高すぎるかもしれません。

資格③経理・財務スキル検定(FASS検定)

日本CFO協会が実施しているのが、経理・財務スキル検定(FASS検定)です。
試験の結果が合格や不合格で表されるわけではなく、A~Eで判定されるという特徴があります。
A判定をもらう事が出来れば、経理において必要な実務レベルの知識や技術を持っている、と判断されたということになります。
試験が開始されたのは2005年とそこまで古いわけではありませんが、試験の評価は高く経理職に転職したいのであればぜひA判定を受けておきたいところです。

資格④給与計算実務能力検定

給与計算実務能力検定は、名前からしていかにも経理に必要そうな検定です。
実施しているのは一般財団法人 職業技能振興会と一般社団法人 実務能力開発支援協会であり、試験には1級と2級があります。
1級に合格することができれば、給与計算や年末調整だけでなく、税務や労働法にも理解しているという認識になります。
2級であっても給与計算と明細の作成といったことは可能であるため、ぜひ挑戦してみてください。

経理未経験で転職するためにできること

経理未経験で経理に転職するためにできることは、自分に合った転職先を見つけることです。

 

経理職と一口に言っても、その仕事はさまざまです。
小さい企業でしかできないことがあれば、大企業でしかできないこともあります。
自分がどのようなキャリアを積みたいのか、何を経験したいのかを明確にし、志望した企業を詳しく調べておくことです。
志望の動機は明確に、熱意は余すことなく伝えることでより転職を有利にできるでしょう。

求人情報はこちら

経理・財務・未経験可の求人・転職情報一覧

簿記1級・2級の求人・転職情報一覧

まとめ

経理に転職するのに、未経験では無理ということはありません。
実際に未経験でも募集している会社も、いくつもあります。
とはいえ、未経験で経理に転職したいのであれば、資格取得やその勉強に取り組んでおくことがおすすめです。
資格があればそれだけで、学習意欲があることや経理という職種に対して熱意を持っていると証明できます。

 

もちろん、面接への対策も重要です。
自分の長所をアピールしつつ、熱意が相手に伝わるように話しましょう。
また、就職することで自分が成長できるだけではなく、企業の成長にも貢献できるということを伝えるのも大切なことです。

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談