転職お役立ち情報

経理部長の仕事を紹介!

経理の転職お役立ち情報

スーツ 仕事 男性

 

経理部長とはその名のとおり経理部における責任者です。

通常の経理職員と違い、経理部長ならではの仕事というものがいくつか存在します。

 

経理部で昇格やキャリアアップを目指すのであれば、経理部長は目標のひとつとなり得るポジションです。

そして効率的なキャリアアップを進めるためには、まず経理部長の仕事について理解を深めることが大切です。

 

この記事では経理部長の仕事について解説します。

経理部でのキャリアアップを目指す方はぜひご覧ください。

経理部長の仕事にはどのようなものがある?

まずは経理部長の仕事内容について解説します。

一般的な経理職員と違う部分を中心に取り上げました。

資金や業績の管理

経理部長の大きな仕事として、お金の管理が挙げられます。

企業が保有している資金や、事業の業績管理などは経理部長の仕事です。

 

資金や業績をしっかり管理できていないと、事業を進めていくうえでトラブルが起きる可能性があります。

すなわち経理部長は事業をスムーズに進めるための根幹となる部分に携わるということです。

 

なお規模の大きい企業では、経理部とは別に財務部が設けられているケースもあります。

この場合は資金や業績の管理を財務部がおこなう可能性も高いです。

 

経営や予算の管理

資金や業績の管理については財務部がおこなうこともありますが、経営や予算の管理については経理部長が担う事が多いでしょう。

日々の入出金やお金の動き、予算をどれほど使っているかなどを管理し、経営に反映させます。

 

また経営や予算管理の延長にある、経営陣への経営報告も経理部長の仕事です。

経営陣へ必要な内容を正確に報告するために、経営や予算についてしっかり理解・分析する必要があります。

 

経営や予算に関する業務は、経理部において特に求められている役割です。

それらの管理をおこなうのも、経理部長の仕事といえます。

社内管理や部下の育成

経理部長の仕事は、経営や事業に直接関係する業務だけではありません。

社内管理や部下の育成など、管理職ならではの業務もおこないます。

 

企業という組織で経営を進める以上、ごく少数の人員のみが優秀であれば良いとはいえません。

企業に所属するすべての人員が高いレベルであることが求められます。

そして社内を健全に保つことが、経営や事業を成功させるために必要です。

経理部長という管理職である以上、事業や経営そのものだけでなく、企業および企業に属する人員を管理することも重要な仕事です。

社内および部署全体を管理しながら、適切な形になるよう部下を育成します。

 

経理・財務経験者向け
キャリアアップ転職相談

詳細はこちら

経理部長の仕事は難しい?

経理部長の仕事は難しいのでしょうか。

求められるスキルやレベルの高さという点から解説します。

経理の高いスキルが必要

経理部長は経理部の責任者であるため、経理に関する高いスキルが必要です。

経理に関してはすべて理解している・人に教えられる立場である状態が求められます。

 

経理部長に求められるスキルは、経理そのものに関係するものだけではありません。

しかし他のスキルが揃っていたとしても、経理に関するスキルが足りていなければ、部長という立場になることは難しいでしょう。

 

経理部長にはさまざまな仕事があり、基礎や日常レベルの経理業務については経理スタッフがおこなうことが多いです。

しかし実際におこなうかは別として、経理部長には経理業務に関して一通り対応できるような高いスキルが必要です。

管理能力も求められる

経理部長はさまざまな面において管理能力が求められます。

経理のスキルがトップレベルだとしても、管理能力がない場合は経理部長として勤務することが容易ではありません。

 

前述したように、経理部長は経営や予算・資金などさまざまな管理をおこないます。

また社内や部下の管理も、経理部長の大きな仕事です。

管理職という名のとおり、管理業務は経理部長における重要な役割です。

 

管理能力はすぐに身につく、もしくは一般社員として働いている状態で有無がわかるものではありません。

そのため管理能力をチェックし伸ばすために、経理部長になる前にリーダーやそれに準ずるポジションになることがあります。

このようなケースでは経理部長にふさわしい管理能力があると判断されれば、経理部長としてキャリアアップにつながります。

指導する立場なためコミュニケーション能力も

経理部長は部下を指導する立場です。

部下と接する機会が多いため、高いコミュニケーション能力が求められます。

指導においては、コミュニケーション能力が非常に重要です。

言い方ひとつで部下が受け取る印象は大きく変わります。

悪印象を抱かれてしまっては、適切なコミュニケーションは難しくなってしまいます。

部下を指導し円滑な業務に進めるためには、コミュニケーション能力が必要不可欠です。

また人によって適したコミュニケーションの方法が違うこともあるため、柔軟に対応する力も必要です。

 

経理部長の仕事をするためには

経理部長の仕事をするために押さえたいポイントを紹介します。

伸ばすべきスキルだけでなく、心構えも重要です。

経理でトップクラスの実力をつける

経理部の責任者という立場である以上、経理関連でトップクラスの実力が必要です。

経理部長となることを希望するのであれば、まずは高い経理スキルを身につけることが求められます。

 

経理スキルを伸ばす方法の例は以下のとおりです。

  • ミス管理シートなどを作成し、自身のミスを把握・改善を進める
  • 経理に関する幅広い業務に取り組む
  • 効率良く経理の知識をつけるため、資格の勉強に取り組む

 

なお経理の実力を伸ばす方法は、現時点におけるレベルや職場で求められる能力によって異なります。

自身や企業に関する入念な分析をおこない、効率的に経理スキルを伸ばしていきましょう。

 

部下の指導や部署をまとめる能力も重要

前述したように、経理部長は管理する立場です。

そのため部下を指導する・部署をまとめるなどの管理能力も重要です。

とはいえ管理能力は、座学で即座に身につけられるものではありません。

業務を通じて伸ばしていく部分が非常に大きいです。

 

そのため管理する立場になる前は、管理者に求められる能力について理解を深めるのが有用な手段となります。

後輩ができる・昇格により部下ができるなど、人の上に立つようになったら実際の管理経験を積めるようになります。

キャリアアップに対する熱意を持つ

経理部長になるためには、能力的に高いだけでは足りません。

キャリアアップに対する熱意も重要です。

経理部長になりたいという気持ちや業務に対する意欲など、熱意は意外と周囲の人からの判断材料になりやすいです。

やる気がないように感じられる人は、たとえ能力があっても強い信頼までには至らないケースがあります。

経理部長ほどの高い立場になるためには、能力とは別に信頼も必要です。

 

強い熱意だけでは能力に影響がなく、状況が変わらないと考えるかもしれません。

しかし信頼の獲得や空気作りなどにおいて、熱意を持つなどの心構えは非常に重要です。

 

求人情報はこちら

経理・財務の求人一覧はこちら

経理・財務・管理職(マネジメント)の求人・転職情報一覧

まとめ

経理部長の仕事は一般の経理職員と比べ、幅広いうえに責任も重くなります。

業績や経営の管理および経営陣への報告は特に難易度が高く、経理部長の代表的な業務といえます。

また社内管理や部下の育成なども、管理職である以上経理部長の重要な業務です。

 

経理部長は高い経理スキルや管理能力、そしてコミュニケーション能力が求められます。

必要な能力が増えるだけでなく高いレベルも求められるため、経理部長の仕事をこなすのは難しいですが、やりがいも大きいといえます。

キャリアアップに対する熱意を持つといった心構えも重要です。

 

経理部長を目指しているのであれば、まず経理部長の仕事に関する理解を深める必要があります。

そのうえで自身がおこなうべきことを明確にし、キャリアアップに向けて対策を進めましょう。

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談