転職お役立ち情報

転職失敗談vol.4〜転職動機編〜

転職マニュアル

困っているビジネスマン

転職失敗談vol.4〜転職動機編〜

税理士Dさんの失敗談

現在は20名規模の税理士法人にて勤務している30歳の税理士のDさん。
新卒入社から7年目、事務所の環境・上司・仲間に関しても取り立てて不満はないのですが、
30歳を超えて今後の自分のキャリアを考えた場合、
今のままのキャリアでよいのか?今の内にもう少し幅広い経験を積んだ方がよいのでは?
という思いから弊社にご登録。
「○○業務を経験したい」という明確な考えは特に持っておらず、
紹介されたところはとにかく全て受けてみようという姿勢で、様々な事務所に挑戦しました。
面接にはほとんど進むことができましたが、志望動機が絞り切れていないので、
結果としてはどこの事務所からも今一歩の所で内定はもらえず…!
自分の中でも少し落ち着いて考える為に、一旦転職活動はストップ!
現職に留まることになりました。

アドバイス

必ずしも転職がベストということはありませんし、最終的に現職で頑張るという選択肢も十分考えられます。
ただ活動するからには何らかの手ごたえは得ておきたいところでしょう。
転職者は大きく3つのタイプに分かれます。

〜現職に大きな不満がある(給与・仕事内容・上司、環境など)
〜現職に退職するほどの不満はないが、経験してみたい業務がある(相続、専門性の高い業務など)
〜現職にはさほど不満はないが、現状のままで良いのか不安。他に良い所があれば…

Aさんは〜でしたが、最近は単純に「公認会計士」「税理士」という資格取得者というだけでは、
採用側に魅力を感じてもらうことが難しくなってきました。
「何がやりたいのか?」「なぜその会社を応募したのか」「今までの経験をどう活かせるのか?」
など資格プラスαの部分も明確にアピールできることが転職成功の鍵となります。
転職活動の過程でやりたい事が明確になるケースもありますが、
在職中の方はなるべく効率よく転職活動をしたいですよね。
まずは、自身のキャリアプラン、強み等を見つめなおしてみると良いのではないでしょうか?
もちろん弊社では、そのお手伝いを致します。様々なキャリアプランをご提案させて頂きます。

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

公認会計士・税理士・経理・財務の転職は
レックスアドバイザーズへ

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談