転職お役立ち情報

経理の求人探しにはエージェントを使うべき?

経理の転職お役立ち情報

転職エージェントのイメージ

転職活動に関するWebサービスにはさまざまなものがあります。
求人情報が集まったサイトや、企業とのやり取りを代行するサービスなど、上手く活用すれば転職活動の効率化につながります。

転職関連で有名なサービスのひとつに、転職エージェントがあります。
転職活動に関する幅広い支援を受けられますが、エージェントは利用するべきなのでしょうか。

本記事では転職エージェントについて、経理の求人探しの場合に絞って解説します。
経理職の転職を検討している方はぜひお読みください。

 

経理の求人探しで転職エージェントが行うサービス

まずは転職エージェントが提供する、経理の求人探しに関するサービス内容を紹介します。
サービスに魅力を感じるか否かは、利用を検討する上で有用なポイントのひとつです。

 

理想に合った求人探しのサポート・紹介

転職エージェントの代表的なサービスとして、求人探しのサポート・紹介が挙げられます。
希望条件を細かく確認し、理想に合っていると考えられる求人を取り上げます。

膨大な求人の募集要項をしっかり読み、応募先を絞り込むのはかなりの手間です。
特に経理は企業の業種問わず必要な職種であり、求人数が非常に多く存在します。
しかし同じ経理職でも企業によって条件や特徴に違いがあるため、求人選びだけでも相当の負担です。

転職エージェントを利用すれば、理想に合った求人のみを確認でき、その中から応募先を選択できます。
そのため転職活動全体での負担を大きく抑えられます。

 

応募先企業とのやり取り代行

応募先企業とのやり取り代行についても、転職エージェントの便利なサービスです。

転職活動は複数の企業と短期間でやり取りする、もしくは並行してやり取りが必要な場面が多いです。
企業によって文面を変える、企業ごとにやり取りの進捗を管理するなどの作業は手間となります。
事務的な要素が強く、可能なら省略したいと感じる人も多いでしょう。

転職エージェントは面接日程の調整や必要事項の確認など、多くのやり取りを代行します。
内定後は自身が直接やり取りするケースもありますが、全体でみるとごく僅かな範囲です。

 

履歴書の書き方アドバイスや面接対策のサポートなど

転職エージェントは、転職活動の成功率を高めるサービスも提供します。
履歴書の書き方に関するアドバイスや、面接対策などのサポートサービスなどが挙げられます。

転職活動ではある程度ノウハウやコツなどの情報が必要です。
それらを自身で調べるのは困難であり、その上一人では履歴書や面接練習の客観的なチェックはできません。

転職活動の成功率を高めるようなサービスも、無料で利用できます。

 

経理・財務経験者向け
キャリアアップ転職相談

詳細はこちら

経理の求人探しで転職エージェントを使うメリット

経理の求人探しで転職エージェントを使う具体的なメリットを紹介します。
メリットの把握は、サービスの正しい理解や有効活用のために必須です。

 

転職活動の手間・時間を削減できる

転職エージェントを利用する大きなメリットとして、転職活動の手間・時間を削減できる点が挙げられます。
自身の負担は抑えながらも、満足度の高い転職活動が期待できる点が魅力です。

転職エージェントは前述したように、理想に合った求人を代わりに探して紹介します。
そのため求人探しを自身で行う必要はほとんどなく、その分の労力を別の部分に充てられます。

同じ経理職であっても仕事内容や労働条件は非常に幅広く、それぞれ募集要項を入念に確認するのはかなりの負担です。
特別な手間をかけず要望にマッチした求人の絞り込みがされるため、転職活動が非常に楽になるでしょう。

プロによる適切なアドバイスを受けられる

転職活動で発生するさまざまな作業について、プロによる適切なアドバイスを受けられる点もメリットです。
書類作成や面接練習などは、プロのサポートの有無によって成果が大きく変わります。

履歴書・職務経歴書は、言い回しや強くアピールする内容などのちょっとした工夫によって、与える印象が異なります。
面接で上手く話すためには、本番を意識した練習が必要です。
しかし一人ではどうしても主観的な判断しかできず、良し悪しの正確な把握は非常に難しいです。

第三者である転職エージェントのサポートは、転職活動の成功率を高める上で非常に役立ちます。
数多くの転職をサポートした経験による、豊富な知識・ノウハウを活かした適切なアドバイスを受けられます。

企業との直接的なやり取りを少なくできる

転職エージェントが企業とのやり取りを代行する点も大きなメリットです。
自身と企業との直接的なやり取りが少なくなると、単純に手間・時間を抑えられるだけでなく、プレッシャーの緩和にもつながります。

転職エージェントは、企業への応募・日程調整・合否連絡などを代行します。
内定後の連絡については企業と直接行うケースが多いですが、転職活動がほとんど落ち着いた段階なため、それほど負担になりません。

企業との直接的なやりとりの少なさは、転職活動における負担削減に大きく影響します。

 

経理の求人探しで効果的なエージェントの選び方

経理の求人探しで効果的な転職エージェントの選び方を紹介します。
サービス選びは、転職活動のスムーズさに与える影響が非常に大きいです。

 

経理関連の求人に強いかを確認する

経理職への転職と決めているのであれば、経理関連の求人を多く扱う転職エージェントが適しています。
転職エージェントの強みや特徴を確認し、経理の転職に役立ちそうか判断しましょう。

転職エージェントの中には、幅広い求人を扱うのではなく、特定の職種に特化したものもあります。
経理への転職を強く志望しているなら、経理関連に強みを持つエージェントを選ぶと効率的です。

経理の求人が多いだけでなく、経理に関するノウハウが豊富な点もメリットです。
転職活動を終え、入社した後に役立つ情報も得られます。

 

実績も要チェック

転職エージェントの持つ能力やノウハウを把握するためには、実績も確認したいポイントです。
転職エージェントの公式サイトから、実績に関する情報もなるべく多く集めます。

実績をチェックする上で役立つ項目の例をいくつか紹介します。

  • 転職支援実績数(年間や累計のほか、支援した人の年齢層など属性も有用)
  • 求人掲載数
  • サービス年数

実績がすべてではありませんが、利用するサービスを選ぶ際の参考として便利です。

 

自身の目的を明確化すると選びやすい

ひとくちに転職エージェントといっても、得意分野や強みなど、細かな特徴には違いがあります。
また理想的なサービスを受けるためには、何が必要かを自身が把握することが大切です。
そのため自身の目的を明確化するほど、自身に合った転職エージェントが選びやすくなります。

とにかく求人探しの質を高めたい人は、求人数や扱う求人の種類などを重視するのがおすすめです。
しかし履歴書作成や面接練習など、選考突破に向けた対策を多く行いたい方なら、別のサービスが適しているかもしれません。

転職エージェントを利用する目的を明確化すれば、自身に適したサービスを選べるでしょう。

 

求人情報はこちら

経理・財務の求人・転職情報一覧

一般企業(事業会社)の求人・転職情報一覧

まとめ

転職エージェントの代表的なサービスとして、条件に合った求人の絞り込みや紹介が挙げられます。
選考に進む際に必要な企業とのやり取りも、転職エージェント側が大部分を代行します。
履歴書の添削や面接練習など、選考対策に関するサービスも大きな強みです。

経理の求人探しで転職エージェントを使うメリットとして、求人探しの代行による手間削減が挙げられます。
プロによる適切かつ客観的なアドバイスも、転職エージェントの利用によって得られる大きなメリットです。
企業との直接的なやり取りを減らせる点も、転職活動の負担削減につながります。

経理の求人探しで効果的な転職エージェントを選ぶには、経理方面への専門性の高さの確認も必要です。
転職サポートに関する実績もチェックしましょう。
理想的なサービスを選ぶため、自身の目的を明確化することも大切です。

転職エージェントに関するポイントを押さえ、経理職へのスムーズな転職を実現させましょう。

 

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談