転職お役立ち情報

IPO準備企業の公認会計士スポット採用

会計士の転職お役立ち情報

IPOのイメージ写真

IPO準備中のベンチャー企業で、公認会計士をスポット採用する例が増えてきています。
具体的に求められるスキルについてご紹介します。

IPOに向けて多くのベンチャー企業が抱える課題

企業の知名度や信頼度の向上、また資金調達の利点を考え上場を目指す企業は多いですが、IPOに向けては多くの壁があります。
成長過程のベンチャー企業では、右肩上がりで売上を上げることはできていても、会計まわりの整備や経営基盤の確立ができていないケースは少なくありません。
多くのベンチャー企業が場当たり的に対応し拡大してきたものの、管理部門の整備や内部統制が追い付いておらず、大きな壁にぶつかるケースが多いです。

IPO準備企業に求められる人材

IPO準備を考えた場合、既存社員では知識やスキルが足りず、指揮が執れる人材を採用しようとするケースが多いです。
管理部門の機能をアウトソーシングするという選択もありますが、IPOでは過去数年分に遡って会社の中身を見られるので、会社の理解を深めるためにも内製化する必要があるためです。
上場審査を通過するための形式的な要件を満たすことはもちろん、同時に安定した経営ができるよう特に管理部門の整備をできる人材が求められます。
そこでスポットがあたるのが公認会計士です。

ベンチャー企業が会計士を採用するメリットとしては下記の通りです。

・企業会計に精通し、会社の課題と解決に向けたアドバイスができる
・CFOとして一任し、組織体制の強化につながる
・上場を目指すと同時に競合他社との差をつけられる

つまり、それまで社長を中心として成り立っていた個人商店的な運営体制が、組織として機能しだすための基盤づくりを会計士に期待しているということです。

なぜ今正社員ではなく“スポット採用”なのか

これまでIPOを目指すベンチャー企業では、公認会計士を正社員として雇用するケースが目立ちましたが、最近ではスポット採用をして期限付きで業務委託をするケースが増えています。
企業によって支援が必要な業務の質・量は異なりますし、会計士の経験やスキルによっても関与できる業務領域や度合いが異なります。
両者の希望をすり合わせた上で、必要な分をマッチングするというのが、最近の採用のトレンドです。

また、IPOを目指す中で、経営の安定や今後の事業拡大の基盤をつくるためにも会計士の活躍は必須とも言えますが、IPOを目指す過程とIPO後の経営で必要とされる会計士のスキルや適性に差があることは、会計士の方ならよくご存じだと思います。
IPOが得意な会計士が、必ずしも長くCFOとして活躍できるとは限りません。
IPO準備企業に就業する会計士の多くが「IPOを目指す」ことにやりがいを感じているケースは多く、上場後はマンネリを感じて別のベンチャー企業に転職するというケースは少なくありません。
企業側もその点は心得ています。

適材適所という言葉の通り、IPO支援が得意な公認会計士と一緒に上場というゴールを目指してもらう。
上場し、安定稼働を見込めた時点で一旦のゴールとする、という切り分けは合理的で職業選択のメリットとしても大きいです。

さらに、IPOという大きな目標に向かって躍進するためには企業と会計士が同じベクトルに向かって進む必要があります。
そのためにも企業、特に経営者と公認会計士の相性は重要になりますので、そういった点でもスポット採用のメリットはあります。
企業が求める会計士像と実際の働き方の部分でギャップが生じないよう、事前にお互いがお互いを把握しておく必要があります。
個人的な折衝が難しい場面でもありますので、エージェントや紹介者に頼るといいでしょう。

【公認会計士・公認会計士試験合格者対象】
なんとなく転職したい・中長期でキャリアを考える方向け
転職相談会

詳細はこちら

IPO準備企業で求められる会計士

監査法人でIPO業務の経験が複数ある場合には、過去の知見がそのまま活かせます。
企業内部からIPOを目指すという立場になるので、よりやりがいを感じられるかもしれません。
また、監査法人の人間と対等にコミュニケーションをとれること、同じレベルで話を理解できるというスキルもベンチャー企業では重宝されます。

会計士がIPO準備企業で仕事をする場合には、社長に対して参謀のような立ち位置を求められるケースが少なくありません。
CFO等のマネジメントポジションで、IPOに向けた躍進と会社全体の底上げがミッションになることでしょう。

求人情報はこちら

公認会計士の求人・転職情報一覧

一般企業(事業会社)の求人・転職情報一覧

会計士がIPO準備企業のスポット求人を探すには

IPO準備企業の求人は多くが非公開求人になりますので、一般的な求人サイトで探すのは難しいです。
転職エージェントは非公開求人の情報を多数持っていますが、一般的なエージェントでは正社員での募集の割合が多く、エージェント登録しただけではスポット採用の求人はなかなか見つかりません。

(レックスアドバイザーズのご案内)
レックスアドバイザーズは会計業界に特化した転職エージェントで、公認会計士・税理士の有資格者を得意ゾーンとしています。
業務委託の案件を多数所有しており、IPOに関連するスポット案件もあります。
単に案件のご紹介ができるだけでなく、社内環境、経営者の人柄など細かい情報までお伝えできるのが特徴です。お気軽にご相談ください。

まずは情報収集したい方にオスススメ!
公認会計士向けの最新の非公開求人メルマガ
(メールアドレスのみで登録できます)

メルマガ登録

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談