転職お役立ち情報

CFOになるための経験やスキルをわかりやすく解説

経理の転職お役立ち情報

CFO 男性

CFOになるには業務の内容を理解しよう

①CFOとは

CFOとは最高財務責任者のことをいい、企業における財務戦略の立案、執行をおこなう責任者です。

 

企業を経営するうえで、財務戦略は欠かせません。

近年進むグローバル化に伴って、日本国内の経営環境も大きく変化している傾向にあります。

時価会計(金融商品を時価で評価し損益を処理すること)、連結会計(親会社と子会社をひとつの会社とみなして経営成績を報告する会計処理のこと)、キャッシュフロー会計(現金の増減を一会計期間で計算すること)など、企業は財務管理の透明性を求められています。

②CFOになるための資格

CFOは会社における立場・役職であるため、ある特定の資格がなければCFOになれないという事はありません。

とはいえ、CFOは会社における財務戦略の最高責任者ですので、たとえ資格がなかったとしても、相応の経験やスキルが必要なポジションです。

また、CFOであれば部下のマネジメント等による経験・スキルも必要になってきます。

③CFOの業務とは

CFOとは具体的にどのような業務を担当するのかを解説します。

CFOは最高財務責任者であるため、企業における財務的な処理や案件の決裁等を行います。

 

具体的には、上場企業等における四半期もしくは年度末に行う決算数値の確認・報告などです。

また、会社運営に係るお金の算段などの資金繰りなど多岐に渡ります。

【CFOを目指している方】【CFO求人をお探しの方】向け
転職相談会

詳細はこちら

CFOの役割を考えよう

①CEOとCFO

CFOは最高債務責任者といいましたが、CEOは最高経営責任者という立場です。

わかりやすい言葉で表現すると、会社の代表取締役がCEOにあたります。

ちなみに、同じ経営の責任者としてCOOがあります。

COOも同じ経営責任者であることにかわりはありませんが、CEOは経営の事業方針を決める立場とすれば、COOは、その方針に対する業務執行の責任者になります。

②CEOの役割

CEOは、会社における最高責任者です。よってCEOの判断次第で会社の方針は大きく変化します。

CEOの経営判断次第で会社が大きく成長するか、衰退するかを握っているといっても過言ではありません。

よってCEOは、常に的確な判断をする必要があります。

特に、経営が順調に伸びている時はさほどピックアップされませんが、業績が下降傾向になった場合、商品やサービスもしくは業務の見直し、不採算部門の整理などを判断します。

CEOは、常にその重圧に耐えながら経営を判断していく立場にあります。

③CEOとCFOの関係

CEOとCFOは、会社における営業部門と経理部門と仮定すれば関係性がわかりやすいでしょう。

CEOは経営方針等、会社の運営に係る判断を行い、会社の根幹である新商品の販売や、M&Aなどによる企業買収の判断を行います。

片や、CFOはCEOが立案した内容や判断に対して、経理部門の最高責任者としての判断を行います。

仮に、CEOの判断により財政状態が悪化する危険性や、誤った会計処理の認識などがあれば早急に助言や指摘を行う必要があります。

このように、CEOはCFOの部下ではなく、あくまで対等な立場としての関係が望ましいといえます。

CFOになるには経験とスキルとは

①CFOになるための経理知識

CFOになるためには、経理知識は欠かせません。

CFOになるには特段資格は必要ないと解説しましたが、それでも日商簿記検定2級以上の会計知識は必須となります。

テクニカル的な内容になると、簿記1級も視野に入れる必要がありますが、最低限日商簿記2級を取得していれば良いでしょう。

また、経理業務の一環として財務業務に精通している必要があります。

これは、単なる財務の出納業務ではなく、財務戦略にあたるスキルが必要となります。

具体的には、M&Aなどの企業買収や資金繰り、格付け等の経験です。

②CFOになるための人事知識

CFOになるためには、経理業務の知識があれば問題ないということではありません。

CFOは、経理部門の最高責任者であることから、多数の部下を抱えています。

上場企業ともなると100人以上という規模も珍しくはありません。

そういった場合、マネジメントとは別に人事的な知識も必要不可欠となります。

③CFOのマネジメント力

前述の通り、CFOが抱える部下の人数はかなりの人数になることが想定されます。

その場合、個々一人ひとりを観察し、業務の指示を出すようなことは現実的に困難です。

解決策としては、できるだけCFOと近い考え方の管理職を多く育てることにあります。

CFOは、その管理職をマネジメントし、管理職はさらに部下をマネジメントすることで、ピラミッド型の管理体制が構築されます。

求人情報はこちら

経理・財務の求人一覧

CFO・CFO候補の求人・転職情報一覧

まとめ

以上が、CFOになるために必要な経験やスキル等です。

CFOは、最高財務責任者であり、会社の最終金庫番でもあります。

CFOが機能していない会社では、営業先行型となり財務基盤が不安定となり黒字倒産という悲劇を招く可能性も高くなってきます。

そうならないためにも、CFOはCEOと同格である自信と財務責任者としての誇りを持ち業務を遂行していく必要があるといえるでしょう。

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談