転職お役立ち情報

横浜の会計事務所の求人について解説

税理士の転職お役立ち情報

横浜のビル 横浜のビジネス街

会計事務所の求人とは

一言に会計事務所と言ってもさまざまな種類があります。
まずは会計事務所の種類、その次に、会計事務所で働くために必要な経験、スキルなどをみていきます。

公認会計士事務所や税理士事務所などの名称がありますが、ここではひとつにまとめて会計事務所と呼びます。
税理士や公認会計士が開業した事務所ですが、事務所によってそれぞれ業務内容は違い、特色もあります。
ほとんどが税務をメインにサービスを提供していますが、そのほか、会計系のコンサルをメインにやっている事務所、相続や資産税対策をメインにやっている事務所など幅広く種類はあります。

公認会計士は税理士登録をすることができるため、会計事務所では税理士として税務をベースとするいっぽうで、会計士としての特性を活かし、会計系のコンサルと強みとして提供しているケースも多くあります。

では、会計事務所への転職について考えていきましょう。
会計事務所ではクライアントに専門的なサービスを提供することから、就業経験のある場合はやはり強いです。
さらに、日商簿記2級、税理士試験の科目合格をしていれば評価は高くなります。
税理士の有資格者は、当然ながら転職成功率は高く、年収アップも可能です。

会計事務所での就業経験がない場合はどうでしょうか。
結論としては、未経験であったとしても会計事務所への転職は可能です。
会計事務所の仕事は、近年は分業化・効率化しています。
会計システムの導入が一般的になり、さらにクラウド化も進んでいるため、高い専門知識がなくても、未経験からチャレンジできる業務があります。
記帳や仕訳などの簡単な業務からスタートし、月次決算、年次決算、税務申告補助などのスキルを高めていけば、自分のバリューアップにもつながるので、未経験者にもやりがいのある業界です。
あくまでも未経験者なので、必須の資格や経験やスキルはありませんが、準備として、簿記の勉強をしておくと良いでしょう。さらに、PCの入力スキル、EXCELに強いと評価が高まり、採用の可能性は高くなります。
入社後に経験を積んでスキルアップするだけでなく、税理士試験にチャレンジするのも良いのではないでしょうか。

横浜の会計事務所の求人を探す理由は

横浜は、住みたい街ランキングや住みやすい街ランキングなどで、常に上位に位置する人気の都市です。
この人気の場所で会計事務所を探す理由は何があるのでしょうか。

まずは通勤の面があります。
横浜の近郊に住んでいれば、わざわざ時間をかけて東京に通勤しなくとも良いと考える人は多く、就業人口も非常に多い都市です。

また、東京都にはおよばないまでも、上場企業や大企業、ベンチャーやスタートアップ企業などが多く、さらに製造業や不動産業、建築業、IT企業など、業種もさまざまです。
会計事務所にとって多くのクライアントがあることは重要ですが、そのクライアントの種類も多いとなると良い条件がそろっています。
クライアントが少なくて困るということもないため、安定した経営ができ、採用も積極的に行うため、就業の機会も多くなっています。

横浜の会計事務所の求人を選ぶメリット

横浜の会計事務所を選ぶメリットは大きく3つあります。

・規模の大きいクライアントを担当できる
・業種に偏りがない
・住宅街や農地が近郊にあり、資産税の案件も豊富

先述しましたが、大きなクライアントが多くあります。
「大きな」というと抽象的ですが、上場企業の数、会社法上の大企業が多数あります。
地元の大きな企業を担当したいという希望をかなえることができるでしょう。

また、業種に偏りがないのも魅力です。
もうすこし小さめの地方都市では、企業の業種に偏りが見られることがありますが、横浜の場合は製造・IT・小売り・サービス・製薬・金融などさまざまで、外資系企業も多くあります。
商業が活発な地域のため、個人経営の飲食店や美容理容業なども多く、経験の浅い人でもひとりでクライアントを担当できる可能性があります。

住宅街はもちろん、すこし離れると農地もある土地柄で、相続や生前の資産税対策やコンサル業務も豊富です。
相続や資産税特化の会計事務所もあります。
数年前から相続や資産税を経験したいという人が多く人気ですが、横浜では豊富です。

いかがでしょうか?
東京に近く、似ている面も多数ありますが、規模がややコンパクトになりますので、BIG4などの大手税理士法人に所属しなくても上場企業や大企業を担当できるチャンスがあり、さらに業種もまんべんなくあるので、会計事務所で働くにはとても魅力があるのではないでしょうか。

横浜の会計事務所の求人を選ぶデメリット

横浜の会計事務所を選ぶデメリットもあります。

・大きなクライアントを持つ事務所は限られている
・交通手段として免許必須の場合がある

先ほど、BIG4に所属しなくても大きなクライアントを担当できる可能性があると述べましたが、とはいえやはり、それなりの規模の会計事務所が担当することになります。
BIG4税理士法人ほどのハードルは高くなくとも、レベルの高い会計事務所が担当していますので、入社するための努力は必要です。

また、これはデメリットとは呼べないかもしれないのですが、自動車の免許を必須とするケースがあります。
東京の求人ではほとんど見られない条件です。
横浜近郊は十分に交通網が発達していますが、東京と比較するとやや不便なところが存在しており、クライアント訪問のために自動車の免許を必須とする場合がありますので、注意が必要です。

横浜の会計事務所からの次へのステップは

横浜の会計事務所からのステップですが、選択肢は複数あります。

さまざまなクライアントを担当しているはずですから、もっと大きなクライアントを担当したいというのであれば、規模の大きな会計事務所や税理士法人をめざすと良いでしょう。
この場合は、東京の事務所も選択肢に入ってくるかもしれません。
クライアントの規模ではなく、法人顧問以外のスポット業務をもっとやりたいと考える人もいるかもしれません。
事業承継業務、再生業務、経営コンサルタントなどのサービスがあり、チャレンジしていくとプラスアルファのスキルアップができるでしょう。

横浜であれば、独立開業を選択するにも良い環境です。
開業してすぐの課題はクライアントの確保となるのですが、先述のとおりクライアントの数が豊富です。
とくに、開業してすぐにクライアントになる可能性の高い個人事業主も多く、比較的クライアントを確保しやすいといえます。
もちろん、独立開業前に必要な経験を積んでおくこと、金融機関や不動産企業などとのネットワークを構築しておくことも重要ですが、チャレンジしやすい場所だといえます。

まとめ

以上、横浜の会計事務所で求人を探すことについて解説してきました。
横浜は東京に近く、住む場所としてもに人気の都市です。
いっぽう、会計事務所という視点で見ても、クライアントが多く、業種もさまざまで、魅力のある環境です。
ぜひ横浜の会計事務所で働き、スキルアップ、キャリアアップをしていってください。

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて2年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要2019年4月期、2020年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談