[REX] 公認会計士・税理士・経理・財務の転職・求人なら、REXアドバイザーズ

公認会計士・税理士 キャリアアップ通信

転職成功ガイド

【税理士資格者の転職時期】

税理士資格者もしくは税理士を目指す方が会計事務所に就職・転職する時期は、大きな括りとして夏と冬、そして春になります。

【夏転職】税理士試験後の8月と9月。
→税理士試験受験のため離職中の20代の方が多いようです。
【冬転職】合格発表前後かつ繁忙期前の11月〜1月。
→このタイミングで税理士業界の若手から中堅の人材が動きます。
【春転職】繁忙期を過ぎた後の4月〜6月頃に動く方。
→クライアントの主担当をしている実務経験者に多いのが特長です。

試験勉強や転職のため離職している方と、現職で仕事をしながら就職活動をする方では、活動量の差が出てしまうのは仕方が無いものの、その活動次第で希望の求人先に決まるかどうかも大きく変わってきます。応募先を決めたら、応募書類、面接対策などしっかり準備して臨みたいところです。

【資格・実務経験による転職時期の例】

会計税務人材の質と経験の傾向では、具体的には3つのパターンが考えられます。

(1)【夏の試験後に就職する税理士3科目ほどまでの比較的若手人材】

(2)【税理士合格発表前後に活動し、年明けから就業を目指す4科目~5科目合格者かつ実務経験者】

(3)【確定申告後の4月または3月決算申告後の6月以降に転職する即戦力人材】

会計事務所の会社説明会や資格学校主催の合同説明会が開かれるのは(1)と(2)の時期で、若手人材は集中して求人情報を集める活動をします。実務経験者でやりたいテーマが決まっている方は求人媒体や人材紹介会社を通じて転職活動をするケースが多いです。(3)はある程度会計事務所の業務経験がある方ですから、ご自身で情報収集をして業務内容や転職先をイメージ出来る方が多くほぼ即戦力人材ですから、求人媒体や人材紹介会社を活用するケースが多いようです。

 ただし、最近については顧客を任せられる即戦力税務人材は時期を問わず売り手市場であると言えるでしょう。

一覧に戻る

転職成功ガイド

無料転職登録

すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
REXがあなたの転職をサポートします。

無料転職登録
  • 友人・知人紹介はこちら
  • REXのおすすめ書籍
  • 会計業界のインターンシップ
  • 会計事務所の魅力に迫る
  • KaikeiZine
  • 管理部門の転職なら REX Management division
  • 会計事務所・経理の求人サイト アカナビ
  • 次世代を担う実力派会計人
  • REXアドバイザーズ代表取締役 岡村康男の[感即日記]
  • 元『税金専門紙』『税理士業界紙』編集長 宮口貴志の[税界雑感]
  • REXアドバイザーズ公式Twitterアカウント
  • REXアドバイザーズ公式Facebookアカウント

このマークの意味は?
プライバシーマーク