転職お役立ち情報

経営企画スキル検定の合格発表前に知るべきポイント!

経理の転職お役立ち情報

グループワーク

経営企画スキル検定とは、経営企画の実務に必要なスキルを問う検定試験です。
経営企画は事業や経営の意思決定に関わる重要な業務であり、高いスキルや知識が求められます。


試験を受けるうえで切っても切り離せない要素のひとつが合格発表です。
合格発表に対して不安を覚えることは多いですが、対策や心構えを知っておくと落ち着きやすくなります。


この記事では経営企画スキル検定について解説します。
すでに受験して結果発表を待っている方、これから受験を検討している方はぜひご覧ください。

経営企画スキル検定に関する基本事項

まずは経営企画スキル検定について、基本的な事項を紹介します。
適切な対策を進めるためには、検定試験に関する情報が必要不可欠です。

経営企画スキル検定とは

経営企画スキル検定とは、経営企画に関連する知識や能力を問う検定です。
FP&Aと呼ばれることも多く、経営企画に必要とされる幅広いスキルを問われます。

試験において出題される範囲は以下のとおりです。

  • FP&Aとは何か
  • 組織としてのFP&AとプロフェッションとしてのFP&A
  • 戦略、組織及び業界
  • 予算管理(計画と統制)
  • 財務モデリングのプロセス
  • 財務予測の作成
  • 投資決定のプロセス

このように経営企画スキル検定では、経営企画に必要な知識が幅広く問われます。

試験の難易度

試験合格の難易度は、試験を受ける多くの方が気にするポイントです。
経営企画スキル検定は難しい試験なのか、難易度について解説します。


経営企画スキル検定ですが、難易度はそれほど高くはありません。
公表されている試験範囲の勉強を一通りすれば、良い成果を実現できる可能性が十分にあります。
問題が四択形式で答えやすい点も、試験の難易度を下げているポイントのひとつです。


経営企画スキル検定はさまざまな試験と比較すると難易度が低めの部類だといえます。
難易度に対して警戒し、不安を感じる必要はないでしょう。

結果発表(合格発表)のタイミング

経営企画スキル検定は合否という概念はなく、800点満点のうちの獲得スコアと、スコアに応じたレベルで評価される試験です。


経営企画スキル検定の結果発表がおこなわれるのは、試験実施期間の終了から1ヶ月~2ヶ月後です。
経営企画スキル検定は試験実施期間が3ヶ月ほど設けられており、受験者全員の結果を分析してから試験結果が通知されます。
試験を受けたタイミングによっては、結果発表までかなりの時間が空くことがあります。


ただし上記は第2期、すなわち2021年11月1日~2022年1月31日実施試験までの情報です。
第3期以降については、試験終了後に会場で結果が渡される予定です。

まだ施行されたばかりの新しい試験であるため、これから変わる可能性は十分に考えられます。

経理・財務経験者向け
キャリアアップ転職相談

詳しくはこちら

経営企画スキル検定の結果発表(合格発表)前に押さえるべきポイント

経営企画スキル検定の結果発表前に押さえるべきポイントを紹介します。
心構えは精神を安定させ、必要以上のプレッシャーを感じないために大切です。

緊張するのは当然

結果発表を待つまでの間、緊張してしまうのは当然です。
そのため緊張を無理に抑え込もうとせず、まずは緊張している気持ちを素直に受け止める必要があります。


自然な感情を抑えようとしてしまうと、逆に気持ちが溢れてしまう、その気持ちが常に心を刺している感覚になる恐れがあります。
結果発表を待つ間の緊張を抑える行為は、自分を否定してしまう行為です。


結果発表前に緊張してしまうのは当然ということを心に留めておきましょう。
必要以上に気持ちを膨らますのは危険ですが、抑えようとするのも決して良くない行為です。

不安に思う前にできることがある

緊張や不安を感じるのは自然ですが、とはいえ決して心地の良い気持ちではないでしょう。
そのため必要以上にマイナスな気持ちに浸らず、できることがあると考えておく必要があります。


たとえば次に受ける試験の検討・選択など、次に焦点を当てた取り組みが挙げられます。
勉強を通じて得た知識を、実務で使ってみるのも効果的です。
何らかの物事に対して前向きに進むことで、自然と気持ちもプラスに進みやすくなります。


不安な気持ちを否定する必要はありませんが、自身にできる何かがあることも覚えておきましょう。
このような心構えが、結果発表を待つ間の糧になるはずです。

必要以上にネガティブにならない!

自然に生まれる緊張や不安は、抑え込んだり否定したりする必要はありません。
しかし自分を責めすぎる行為はおこなうべきではないでしょう。
必要以上にネガティブにならないことが大切です。


「もっと勉強しておけば良かった」「あのときこうするべきだった」という考えは、試験後に生まれやすいものです。
反省や次回に活かすために一度振り返るのは良いですが、自分を責めるための材料に使うのは良くありません。


どのような反省点があるにせよ、必要以上にネガティブにならない意識が大切です。
一度振り返って反省をしたらもう終わり、次に活かすことを考え前向きに進んでいきましょう。

求人情報はこちら

経理・財務の求人一覧

経営企画スキル検定の結果発表(合格発表)を冷静に迎えるコツ

経営企画スキル検定の結果発表は、現在の制度では試験から期間が空く予定です。
この期間を乗り越え結果発表を冷静に迎えるために、知っておきたいコツを紹介します。

勉強した自分を信じる

まずは勉強した自分を信じましょう。
読み込んだテキストや繰り返しといた問題集など、勉強に使ったものを読み返してみると効果的です。


ネガティブな気持ちから抜け出すには、自信をつける必要があります。
しかし何の理由もなく無条件に自信を持つことはなかなか難しいです。


実際に勉強した成果を振り返ることで、自分の努力を実感することができます。
そして勉強した自分を信じられれば、自然と結果発表に対して前向きな気持ちになれるでしょう。

意図的にリラックスの時間をとる

試験前の期間はどうしても勉強が必要で、緊張した時間が長くなりがちです。
そのため試験が終わったら意図的にリラックスの時間をとり、疲れた心身をゆっくり休める必要があります。


長く勉強をしていると習慣となり、試験が終わった後も緊張がほぐれにくい恐れがあります。
そのためリラックスのためだけの時間を確保し、徹底的に休めると効果的です。


マイナスな感情というのは、身体の疲れなどによって引き起こされることもあります。
そのためリラックスの時間をとり身体を休め、意図的にリセットすることが大切です。

何らかの努力をしてみる

もし合格発表まで落ち着かないのであれば、何らかの努力をしても良いでしょう。
新しい資格や次の試験に向けた勉強はもちろん、仕事と関係のないプライベートな内容でも問題ありません。


目標に対して努力をしている時間というのは、余計なことを考えずに集中できます。
そのため合格発表までの緊張を和らげられる可能性が高いのです。


ただし余裕のないスケジュールや、疲れすぎてしまう内容は危険です。
前向きな努力は効果的ですが、バランス良く適度な休息を取る必要があります。

求人検索はこちら

経理・財務の求人一覧

まとめ

経営企画スキル検定とは、経営企画に関する幅広い知識やスキルが問われる検定です。
試験の難易度はそれほど高くなく、勉強すれば十分に高スコアが期待できます。
試験日から結果発表までの期間は長いですが、今後は試験後すぐに結果が公表される予定です。


経営企画スキル検定の合格発表前は、緊張する気持ちを否定せずしっかり受け止めましょう。
とはいえ不安に思いすぎる必要はなく、次の勉強などできることもあるはずです。
自分を責めすぎず、必要以上にネガティブにならないように意識します。


経営企画スキル検定の合格発表を冷静に迎えるためには、勉強した自分を信じることが大切です。
疲れた心身を休めるため、意識してリラックスの時間を取る必要があります。
落ち着かない場合は、新しい目標を立てて前向きに努力するのも効果的です。


経営企画スキル検定の合格発表を、プレッシャーを感じすぎることなく良い気持ちで迎えましょう。

Profile レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士等の有資格者をはじめとする会計人材専門特化した人材紹介会社。
■公認会計士・税理士・経理の転職サイトREX
https://www.career-adv.jp/
■株式会社レックスアドバイザーズ
https://www.rex-adv.co.jp/

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談