転職成功事例

公認会計士・税理士・経理・財務の
転職成功事例をご紹介します。

経理・その他の転職成功事例

経理の転職:スキルアップとマネジメント経験を求めて。上場孫会社からIPO企業へ

男性 30代前半 簿記2級

事業会社(経理)
年収450

事業会社(IPO準備企業)
年収500

今回、弊社へ転職のご相談に来られたのは、事業会社にお勤めの男性。
現職に不満はないものの、上場企業の孫にあたる小さな会社で、今後マネジメントの経験やスキルアップができる環境にないと感じ、キャリアアップにつながる転職のご相談をいただきました。

■コンサルタントから見た転職成功のポイント

ご希望や条件について詳しくヒアリングし、ポイントをまとめました。

  • 実力次第でマネジメント経験を積める人員構成
  • 経理としてのスキルアップがしたい
  • 年収は維持したい

ご相談者は30代前半。
30代後半でしっかりとマネジメント経験を積むためにはこのタイミングしかないと思い立ち、転職活動をスタート。
現職に対して特段不満はないため、ややチャレンジとなる求人を中心に応募を開始しました。

ところが、現職での業務は上場企業の孫会社ということもありルーティンが多く、後輩はいるもののマネジメント経験はないことから経験不足とジャッジされ、書類選考の通過率が芳しくはありませんでした。
また、当初は上場会社のみに応募していたのですが、面接選考に進むものの「親会社側の経験がほしい」という理由でお見送りになることもありました。

そこで、転職活動の見直しのため、ご相談者と再度のキャリア面談を実施しました。
活動スタートの段階では、転職してもしなくてもいいというスタンスだったのですが、いくつかの面接選考で現職とは違う環境をご自身の目で確認し、ぜひ自分も新しい職場に飛び込みたいと決意を新たにされました。
あらためて応募先を検討し、上場や非上場にはこだわらず、当初の「マネジメント経験」「スキルアップ」に注目して積極的に転職活動を行いました。

入社を決めたIPO準備企業はこれまでとはまったく異なる環境ですが、これまでの経験を活かしながらスキルアップできること、今後管理部門の体制を整えてマネジメントポジションに就けることが決め手となりました。

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて2年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要2019年4月期、2020年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談