転職成功事例

公認会計士・税理士・経理・財務の
転職成功事例をご紹介します。

税理士の転職成功事例

【税理士】「将来の独立をめざして相続の経験を積みたい!個人会計事務所から中堅税理士法人への転職」

男性 30代後半 税理士

個人会計事務所(名古屋)
年収500

中堅税理士法人(名古屋)
年収550

ご相談者は現在の会計事務所に5年ほどお勤めです。
もともと「相続をやりたい」と入所したのですが、「税理士の資格を取得してから」と言われていたそうです。
しかし、資格を取得した後も相続にはタッチできず、相続案件は所長ひとりが担当している状態とのことでした。
おそらく所長も忙しく、相続業務が初めてとなるご相談者に教える時間がないようです。

ご相談者は将来的には独立開業も視野に入れており、どうしても相続関連の業務はしっかりと身に着けておきたいという気持ちがあり、転職の相談にいらっしゃいました。

■コンサルタントから見た転職成功のポイント

今回の転職では、確実に自分の希望をかなえたいとおっしゃるご相談者の要望を丁寧にヒアリングしました。

  • 事務所で請け負う相続の件数が多い(確実に相続を担当するため)
  • 研修やOJTの体制がある(先輩の忙しさに左右されずにチャレンジしたい)
  • 相続未経験の方の入社という前例があるところ

上記3つのポイントを見ると、次こそ相続業務に携わりたいという強い希望がわかります。
弊社としてもご相談者の希望をかなえたいと、求人を出している各事務所の詳細を調べてお伝えしました。
現職で希望の業務ができなかったということで、応募先の選定は慎重に行い、数社に応募しました。

面接の中では、入社後に担当する業務、教育体制、その後のステップなどをしっかりと質問し、ご自身に合う事務所を探していきました。
相続については未経験でしたが、法人顧問業務の経験をしっかり積んでいること、勉強熱心で意欲的であること、過去に事業会社の営業経験があり、コミュニケーション力が高いことなどから、事務所の評価も高く、3社の内定を獲得することができました。

最終的に入社を決めたのは中堅の税理士法人で、相続の年間件数も多く、所員のほぼ全員が相続に携わり、教育体制も整っていることが決め手となりました。

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて2年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要2019年4月期、2020年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談