転職成功事例

公認会計士・税理士・経理・財務の
転職成功事例をご紹介します。

税理士の転職成功事例

【税理士試験科目合格】高度な資産税案件に挑戦!キャリアと年収アップを実現

男性 20代 税理士試験科目合格

会計事務所
年収420

中堅税理士法人
年収440

転職相談にいらした、科目合格者の20代男性。税理士をめざしはじめた大学生の頃から相続に関心が高く、大学卒業後は相続申告の件数も多い会計事務所に入所し、経験を積んできました。
試験勉強と並行して業務にまい進し、相続申告についてはかなりスキルが上がってきたとのこと。
しかし、申告だけではなく、生前の資産コンサルや事業承継にもチャレンジしたいという気持ちが強くなり、レックスアドバイザーズの転職相談を予約しました。

求人情報はこちら

税理士試験科目合格の求人・転職情報一覧

会計事務所・税理士法人の求人・転職情報一覧

■コンサルタントから見た転職成功のポイント

具体的にどのような業務を希望するのか、どう働いていきたいかなどをヒアリングし、ポイントをまとめました。

  • 個人の生前資産コンサルティングに関わりたい
  • 法人の経験が少ないので、法人顧問や事業承継にも力を入れたい
  • 税理士試験勉強は続けたいので、専門学校への通学や試験前の休暇などに理解のあるところ

3つのポイントを踏まえ、資産税に強みをもつ事務所に複数応募をしました。
面接選考で弊社から事務所にお願いしたのは、事務所で行っているサービスの内容と、入社後の業務について詳しく説明をしてもらうことです。
入所後すぐに担当する業務だけでなく、事務所のサービスについての説明もお願いしたのは、少し珍しいかもしれません。

キャリア形成にあたり、どのようにステップアップしてスキルを積むかが重要であり、ご本人も転職先選定のポイントにあげていたためです。
新卒で会計事務所に入所して、数年経過した程度でしたので、目先のことだけでなく、今後の長いキャリアを見通してのサポートを行うことは肝要でした。

選考は順調に進み、複数の内定を獲得。どこに入社するかはずいぶんと悩まれ、あらためて相談を重ねました。

最終的に、教育体制が充実し、部署異動やキャリアアップ制度を活発に運用している中堅の税理士法人に決定しました。

税理士試験も残り2科目。合格し、税理士としてご活躍するのがとても楽しみです。

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談