転職成功事例

公認会計士・税理士・経理・財務の
転職成功事例をご紹介します。

税理士の転職成功事例

税理士試験科目合格者(4科目合格)転職成功事例 ~強みを持った税理士を目指す~

男性・33歳・税理士試験科目合格者

法人税務中心の小規模会計事務所

連結納税に強い税理士法人

今回の相談者は、税理士試験4科目合格の33歳男性です。
大学卒業後、資格の専門学校で講師を経験、 その後、法人税務を中心とした税理士法人に勤務していました。
勤務先の事務所では法人及び個人の決算税務申告業務が中心でしたが、これから税理士として活躍していくためには「法人税務+α」の知識が必要であると考えるようになり、スキルアップを目的に転職活動を開始しました。

■コンサルタントから見た転職成功のポイント

ご本人のご希望とすり合わせながら、下記の項目をポイントに転職活動を進めていくことに致しました。

 

  • あと1科目で官報合格となるため、税理士としての今後を考えてキャリアアップをしたい
  • 今の事務所よりも大きな規模の事務所を希望

 

「キャリアアップ」をめざしてはいましたが、転職活動のスタート時、どの分野に強みを持つべきかと悩んでいました。
「国際税務」「資産税」「連結納税」など、チャレンジしたい業務はいくつかあったのですが、いずれも未経験という状態でした。
どの業務にチャレンジするかなかなか決められないのと同時に、これまでは小規模法人にしか関わっていなかったため、高度な税務に未経験でチャレンジできるという求人は限られています。

いくつか書類応募をしたのですが、残念ながら書類の通過も難しい状況でした。
しかし、キャリアアップという強い希望があったため、あきらめずに転職活動を続けていると、連結納税に強みを持った中規模税理士法人で急遽募集がありました。
この事務所はセミナーを通しての集客に力を入れていて、セミナーでクライアントに対してしっかりと話せる人がほしいという採用ポイントがありました。
専門学校で講師をしていたという相談者の強みを活かすことができる求人です。

 

応募書類にもこのアピールポイントを加えて応募して無事に通過。
面接にも落ち着いて臨み、「セミナーでもしっかりと話してくれそうだ」という印象を持ってもらうことに成功しました。
実は採用条件のひとつに「連結納税の経験」という項目もあったのですが、セミナーでの集客につながるアピールポイントが高く評価され、無事に内定を獲得し、ご入社されました。

 

転職活動は、「ちょうど募集があった」というタイミングも重要ですが、そのチャンスを逃さずに応募するというアンテナの高さも重要です。
レックスアドバイザーズでは、単なるスキルマッチングによる求人票のご紹介だけでなく、キャリア相談を通じてご相談者の経験を深くヒアリングし、広く求人をご提案させていただいております。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談