[REX] 公認会計士・税理士・経理・財務の転職・求人なら、REXアドバイザーズ

公認会計士・税理士 キャリアアップQ&A

転職成功ガイド

管理部門全般の仕事に従事している場合、職務経歴書の「実績」「成果」はどのように書けばいいでしょうか
規模の小さな会社で、主に経理の仕事を担当しながら、採用や総務など、管理部門全般の仕事をしています。
今回、今の職場よりも規模の大きな企業に転職したいと考えて準備を進めています。
職務経歴書を作成していますが、見本やアドバイスを見ると、「実績」や「成果」を書きましょうとありますが、営業ならば売上を記載できますが、管理部門の場合は何を書けばいいのでしょうか。

職務経歴書の実績やアピール欄についてはよく相談を受けます。
「何を書いたらいいかわからない」という方は多くいらっしゃいますが、とくに管理部門でお仕事をしていらっしゃる方は悩みどころですね。

職務経歴書の見本のほとんどは、売上や販売数の定量的なものや、社内表彰などの記載を基本とし、その工夫ポイントなどを記載することを推奨しています。
しかし管理部門の業務の場合、記載できる定量はなかなかありません。
採用業務では「目標採用数10名に対して10名達成」などの達成数、法務では毎月の契約書数などが考えられますが、経理財務や総務では見つけることが難しいでしょう。
では、管理部門の仕事では実績やアピールを書けないかというと、そんなことはありません。
プロジェクト単位の仕事、業務工数の削減、業務フローの改善など、アピールできることを記載しましょう。

<例>
・会計ソフトの導入や入れ替え
・業務見直しで工数や配置を工夫し、決算を1日早期化
・社内イベントの企画と実施、終了後の意識変化
・全社的な業務フロー改善プロジェクトメンバーとしての活動

上記のようなことをピックアップしてアピールにつなげていきましょう。
また、記載する際に重要なポイントがあります。
業務改善や社内プロジェクトの場合、「〇〇に取り組んだ」「〇〇を工夫した」と記載してしまうことがありますが、これではアピールになりません。
取り組んだ結果がどうなったのか、工夫した結果、何を得られたのかを必ず書きましょう。
ご自身の納得できる職務経歴書を準備して、転職活動に臨んでください!

REXに登録して詳しく相談する求人検索はこちら

一覧に戻る

転職成功ガイド

無料転職登録

すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
REXがあなたの転職をサポートします。

無料転職登録
  • 友人・知人紹介はこちら
  • 会計事務所の魅力に迫る
  • コンサルタントのご指名ができます。
  • プロ人材のスポット活用 REXプロコネ
  • コンサル・金融業界の転職ならGENSEN
  • REX派遣サイト
  • 会計事務所・経理の求人サイト アカナビ
  • KaikeiZine
  • REXのおすすめ書籍
  • 次世代を担う実力派会計人
  • REXアドバイザーズ代表取締役 岡村康男の[感即日記]
  • 元『税金専門紙』『税理士業界紙』編集長 宮口貴志の[税界雑感]
  • REXアドバイザーズ公式Twitterアカウント
  • REXアドバイザーズ公式Facebookアカウント

このマークの意味は?
プライバシーマーク