[REX] 公認会計士・税理士・経理・財務の転職・求人なら、REXアドバイザーズ

公認会計士・税理士 キャリアアップQ&A

転職成功ガイド

職務経験が多くメイン業務が定まっていません。どう応募書類を作成したらいいでしょうか?

初めての転職を考えています。
新卒で一部上場メーカーに就職し、数年間の営業勤務の後、管理部門に配属されました。ジョブローテーションの活発な会社で、直近10年は管理部門の中で数年ごとに異動をしていたのですが、次の異動で営業に戻るという内示がありました。
管理部門でキャリアを積んでいきたいと考えていたため、転職活動をスタートしました。 転職は初めてのことなので、履歴書や職務経歴書を作成することも初めてです。
書籍やネット情報を参考にしていますが、職務経歴書がなかなかうまく書けません。
ジョブローテーションのため、人事(新卒採用業務)→経理(決算関連業務)→総務→人事(中途採用業務)→経理(予算等)と、2~3年で動いてしまっていて、メイン業務を限定するのが難しい状態です。
人事か経理のどちらかで転職したいのですが、いずれの配属も飛び飛びになっていて、書き方が難しいです。
良いアピール方法はありますか?

ジョブローテーションはスキルアップやゼネラリスト育成という面では有効ですが、転職しようとすると「メイン業務がない」「経験が薄く見える」という悩みが生じることが多いようです。書類の作成も工夫が必要です。
相談者様の場合、『人事』か『経理』、と希望がはっきりしていますので、職務経歴書は人事用と経理用の2つを用意すると良いでしょう。


▼職務経歴書の作成ポイント

人事用の職務経歴書では、人事での業務内容や実績をしっかりと記載しましょう。採用人数などの具体的な数字や、工夫ポイントも良いアピールになります。
人事以外の部署での業務は、営業を含め、シンプルに記載しましょう。極端にいえば、2行程度で終わらせても構いません。
「こんなに少なくていいのだろうか?」と不安に思うかもしれませんが、採用側がほかの業務の経験に関心があれば、面接時に質問されます。
転職の場合は、まずは該当する業務の経験が基準に達しているかが書類選考の基準になります。プラスアルファにあたるほかの業務は、面接時に詳細を伝える程度でかまいません。
経理用の職務経歴書の場合は、経理をメインに書き、人事を含めほかの業務はシンプルに記載することになります。


経験職務が多い場合、内容にメリハリをつけることが重要です。
作成する側の気持ちとしては、すべての経験や実績を書きたいところですが、採用側の選考の視点を意識して、該当業務のアピールに注力してみてください。

レックスアドバイザーズでは、履歴書や職務経歴書などの作成についてもサポートしています。
書類のトレンドなどもありますので、ぜひご相談にいらっしゃってください。

REXに登録して詳しく相談する求人検索はこちら

一覧に戻る

転職成功ガイド

無料転職登録

すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
REXがあなたの転職をサポートします。

無料転職登録
  • 友人・知人紹介はこちら
  • 会計事務所の魅力に迫る
  • コンサルタントのご指名ができます。
  • プロ人材のスポット活用 REXプロコネ
  • コンサル・金融業界の転職ならGENSEN
  • REX派遣サイト
  • 会計事務所・経理の求人サイト アカナビ
  • KaikeiZine
  • REXのおすすめ書籍
  • 次世代を担う実力派会計人
  • REXアドバイザーズ代表取締役 岡村康男の[感即日記]
  • 元『税金専門紙』『税理士業界紙』編集長 宮口貴志の[税界雑感]
  • REXアドバイザーズ公式Twitterアカウント
  • REXアドバイザーズ公式Facebookアカウント

このマークの意味は?
プライバシーマーク