[REX] 公認会計士・税理士・経理・財務の転職・求人なら、REXアドバイザーズ

税理士転職成功事例

転職成功ガイド

【税理士】【公認会計士】「資産税特化の税理士法人へ転職」

Photo

男性 40代前半 税理士・公認会計士
中堅税理士法人 年収800万
      ↓
資産税特化の税理士法人 年収700万(残業代、業績賞与別途支給)

ご相談者は監査法人を経て税務をメインに活躍をしています。
現職は中堅の税理士法人で、法人税務を中心に、1~2割は資産税を中心としたスポット業務に携わることができるという予定でした。
しかし、入社してみると人手不足の状況で法人税務担当者が足りず、こちらにかかりきりになってしまい、スポット業務にまったく携わることができませんでした。

このままではスキルアップができないと危機感を覚え、弊社にご相談にいらっしゃいました。

■コンサルタントから見た転職成功のポイント

どのような業務に携わっていきたいかを中心に、転職の条件などをうかがいました。

  • スポット業務に積極的に関わりたい
  • 資産税については、個人の相続も事業承継もやりたい
  • 年収は現状を維持したい

上記3つのポイントを踏まえたうえで、資産税というポイントにフォーカスして求人をピックアップしました。

法人顧問を主としてスポットとして資産税に携われる事務所、相続特化事務所の事業承継チーム、総合型税理士法人の資産税部門など、さまざまな求人がありました。
比較検討し、やはり今回は資産税に確実に関与できる事務所に転職したいという気持ちが強く、特化型の事務所を中心に応募することになりました。

選考では、資産税の経験がほとんどないことがやや懸念となりました。
しかし、経験スキルのほか、これまで培ってきたクライアントとのコミュニケーション力や提案力をしっかりとアピールし、また、資産税について自主的に勉強をしている向上心が評価され、第一志望の法人から内定を獲得することができました。

年収に関しては、通知書の提示は700万円と下がってしまいました。
残業代が別途フル支給であること、担当した業務のインセンティブが業績賞与として支払われ、これらを含めた想定年収は現年収を大きく上回ることがオファー面談で丁寧に説明がありました。

年収についての条件もクリアし、資産税特化の税理士法人に入社が決定しました。
事業承継、相続対策、相続申告などを専門に行う法人で、ご相談者の希望をかなえる転職となりました。

今すぐ転職登録 求人検索

一覧に戻る

転職成功ガイド

無料転職登録

すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
REXがあなたの転職をサポートします。

無料転職登録
  • 友人・知人紹介はこちら
  • 会計事務所の魅力に迫る
  • コンサルタントのご指名ができます。
  • プロ人材のスポット活用 REXプロコネ
  • コンサル・金融業界の転職ならGENSEN
  • REX派遣サイト
  • 会計事務所・経理の求人サイト アカナビ
  • 会計人のためのニュースメディア KaikeiZine
  • 次世代を担う実力派会計人
  • REXのおすすめ書籍
  • REXアドバイザーズ代表取締役 岡村康男の[感即日記]
  • 元『税金専門紙』『税理士業界紙』編集長 宮口貴志の[税界雑感]
  • REXアドバイザーズ公式Twitterアカウント
  • REXアドバイザーズ公式Facebookアカウント

このマークの意味は?
プライバシーマーク