[REX] 公認会計士・税理士・経理・財務の転職・求人なら、REXアドバイザーズ

公認会計士・税理士 キャリアアップQ&A

転職成功ガイド

私はこれまで4回の転職の経験があり、「転職理由」を記載するかどうかに悩んでいます。
中には会社の倒産による会社都合退職というやむを得ない事情もありますが、スキルアップやキャリアアップのためであったり、知人に声をかけられたりなど、前向きな理由がほとんどです。
職務経歴書にそれぞれの理由を記載しているのですが、知人から「書かないほうがいいのでは?」と言われました。
正当な理由であり、隠す必要もないと思っているのですが、書かないほうがいいでしょうか。

まずは応募書類のそれぞれの役割を考えていきましょう。

履歴書は、自分の経歴や資格など情報を伝えるものです。一般的な規格も存在します。
いっぽう、職務経歴書はアピールの書類ともいえます。これまでの仕事の内容や実績、マネジメント力などを自由に記載することができます。
書類選考では、履歴書の「情報」と、職務経歴書の「アピール」を総合的に判断して合否が決定します。

転職理由は、やむを得ない事情や前向きな理由であっても、読み手側にさまざまな受け取り方をされてしまいます。
「全員が会社都合退職になったのだろうか」「会社にとどまってスキルアップはできなかったのか」など、疑問を持たれることがあります。

職務経歴書はアピールの書類であるのに、すこしでもネガティブな印象を与えてしまうのは非常にもったいない状況です。
書類上の文章ですから、それ以上の説明もできません。
書類選考を突破して面接選考に進めば、必ず転職理由を聞かれますし、応募書類に記載していてもあらためて質問されることがほとんどですので、書類には記載せず、面接の場で直接伝えるほうが、真意が伝わるのではないでしょうか。

また、レックスアドバイザーズでは応募の際に推薦状を添えています。
とくに伝えておきたい転職理由がある場合は、エージェントからの情報として記載いたします。
客観的な立場からの情報のため、不利に受け取られることもありません。

応募書類作成のアドバイスや添削も行っていますので、ぜひご相談ください。

REXに登録して詳しく相談する求人検索はこちら

一覧に戻る

転職成功ガイド

無料転職登録

すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
REXがあなたの転職をサポートします。

無料転職登録
  • 友人・知人紹介はこちら
  • コンサルタントのご指名ができます。
  • プロ人材のスポット活用 REXプロコネ
  • コンサル・金融業界の転職ならGENSEN
  • REX派遣サイト
  • 会計事務所・経理の求人サイト アカナビ
  • KaikeiZine
  • REXのおすすめ書籍
  • 会計事務所の魅力に迫る
  • 次世代を担う実力派会計人
  • REXアドバイザーズ代表取締役 岡村康男の[感即日記]
  • 元『税金専門紙』『税理士業界紙』編集長 宮口貴志の[税界雑感]
  • REXアドバイザーズ公式Twitterアカウント
  • REXアドバイザーズ公式Facebookアカウント

このマークの意味は?
プライバシーマーク