[REX] 公認会計士・税理士・経理・財務の転職・求人なら、REXアドバイザーズ

税理士転職成功事例

転職成功ガイド

「カウンセリングを通じて見えた「本当に自分がやりたいこと」とは【税理士科目合格者の転職成功事例】」

Photo

男性 30代 5科目合格
個人会計事務所 年収570万
      ↓
資産特化型事務所 年収550万

今回のご相談者さまは、新卒から約8年事業会社で勤務されたのち、会計業界にキャリアチェンジされた方でした。
個人会計事務所に勤めながら税理士試験の勉強を進め、昨年見事5科目に合格されました。
相談にいらっしゃったときは、「資産税特化型の事務所に挑戦してみたい!」というお気持ちだったものの、それまで相続申告には1件携わったのみだったため、資産税にはほとんど関与していないことを心配していらっしゃいました。
また、ご家族もあり年収を下げられないというご事情もありました。
資産税「未経験者」として年収が低いところからのスタートよりは、法人税務も資産税も行っているような事務所で、法人税務の経験を活かしつつ資産税にも関与していくのもよいのではないかと、ご自身のやってみたいことと希望条件のバランスで悩まれていました。

■コンサルタントから見た転職成功のポイント

ご本人の経験と転職目的をすり合わせし、下記の項目をポイントに転職活動を進めていくことにしました。

  • 「資産税特化型の事務所」「法人+資産税の事務所」を受ける

  • それぞれで積める経験、活かせるスキル、今後のキャリアをイメージして志向を固めていく

  • 年収も維持したい

    ご来社時は、資産税に挑戦したいという気持ちはあったものの、なぜそう思うのかに関しては漠然とされていました。
    また、個人の相続や生前コンサルティングがしたいのか、事業承継などの法人寄りの業務がよいのかも迷われていました。
    お話を聞くなかで、将来独立したいという気持ちになったときに今足りていない経験を積んでいきたいという気持ちと、今までやったことのない業務にチャレンジしたいという2点が、希望の根底にあることが分かってきました。

    はじめは、「資産税特化型」「法人+資産税」の両軸で選考を進めることにしました。
    そして、いろいろな事務所を受けるうちに、今までの業務のなかで個人のお客さまに対するアドバイスや相談対応にやりがいと感じていることも見えてきました。
    ご相談者さまにとって大切なのは資産税そのものではなく、「個人のお客さまに近い立場で密にコミュニケーションを取って人生のアドバイスをしていきたい」ということでした。

    最終的に、「資産税特化型」「法人+資産税」両方の内定を獲得されましたが、資産税特化型の事務所への入社を決断されました。
    「やったことがない業務にチャレンジしたい」という自分の気持ちに正直な今のご希望と、「将来独立したいという気持ちになったときに今足りていない経験を積んでいきたい」という将来の可能性を両方叶えられるのは、「資産税特化型」だと考えられたからです。

    入社してしばらくは仕事のやり方、知識、お客さまとの対応すべてに今までと異なる角度で勉強しなければならず大変だったようですが、半年ほど経った現在ではご自身のリズムをつかみ、いきいきと活躍されていらっしゃいます。

    今すぐ転職登録 求人検索

    一覧に戻る

    転職成功ガイド

    無料転職登録

    すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
    REXがあなたの転職をサポートします。

    無料転職登録
    • 友人・知人紹介はこちら
    • REXのおすすめ書籍
    • コンサル・金融業界の転職ならGENSEN
    • 会計事務所の魅力に迫る
    • KaikeiZine
    • 会計事務所・経理の求人サイト アカナビ
    • 次世代を担う実力派会計人
    • REXアドバイザーズ代表取締役 岡村康男の[感即日記]
    • 元『税金専門紙』『税理士業界紙』編集長 宮口貴志の[税界雑感]
    • REXアドバイザーズ公式Twitterアカウント
    • REXアドバイザーズ公式Facebookアカウント

    このマークの意味は?
    プライバシーマーク