転職相談会

税理士・会計事務所経験者向け 関西(大阪・京都・兵庫)転職相談会

税理士・会計事務所経験者向け 関西(大阪・京都・兵庫)転職相談会

こんな悩み・聞きたいことはありませんか?

税理士業界の転職動向はどうなっているのだろう」

「自分の転職市場価値を知りたい!」

「事務所の所長が高齢で後継者もいない。事務所閉鎖になるかもしれない。

 ・・・このまま勤務していても大丈夫?」

「コロナ禍で今までの働き方が難しくなった。

 テレワークや時短勤務など、柔軟な働き方ができる事務所はない?」

「今の事務所ではクライアントの規模が物足りない。

 スポット業務もあまりない。

 もっとスキルアップ&年収アップしたい!」

 

転職相談会では、転職をしたいと考えている方の希望や条件を詳しくうかがい、たくさんの非公開求人の中からピッタリの求人をマッチングして提供します。

「いつ転職をすればいい?」「そもそも転職したほうがいい?」という悩みをお持ちの方もぜひご相談ください。

税理士業界特化のエージェントだからこそのアドバイス、キャリアプランの提案などをいたします。

相談はもちろん無料!費用は一切かかりませんので、安心してご相談ください。

 

関西(大阪・京都・兵庫)転職相談会の概要

対象者

税理士

税理士をめざして試験勉強中の方(科目合格者)

会計事務所での勤務経験のある方(資格不問)

日時

月曜~金曜日:10~18時(開始時間)

土曜日:10~18時(開始時間)

※30分~1時間程度を予定しています

持ち物

・特に必要ありません

・具体的に転職を考えている方は、履歴書・職務経歴書があると整理してお話をうかがうことができます!(作成中のもの、下書きでOKです)

内容

・転職のご希望条件

・転職のスケジュールのご相談

・履歴書・職務経歴書の添削

・税理士業界の転職市場動向について

・最新の求人情報について

場所

レックスアドバイザーズ大阪支社

 (「梅田駅」徒歩4分・「大阪駅」徒歩2分・「西梅田駅」徒歩7分)

電話・オンライン(お気軽に利用できます)

大阪支社(電話・オンライン)


レックスアドバイザーズ大阪支社 「梅田駅」徒歩4分・「大阪駅」徒歩2分・「西梅田駅」徒歩7分
(大阪府大阪市北区梅田1-12-17 梅田スクエアビルディング6F)
 
電話・オンライン
 (オンラインはzoomなどを使用します。電話でも相談できますのでお気軽にご利用ください)

税理士(税理士試験科目合格者)
会計事務所経験者の相談会申込みはこちら

関西転職相談会(無料)

税理士・会計事務所経験者の方への転職サポート

レックスアドバイザーズの特徴

公認会計士・税理士・会計業界専門の転職支援エージェント
弊社は、年間延べ2千人以上の公認会計士、税理士、税理士試験科目合格者などの転職相談を行っています。
また、経理や財務などの会計業務に関わる方々の転職支援にも積極的に取り組んでいます。

会計業界の転職動向や知識を常にアップデートしている経験豊富なコンサルタントが担当し、ご経験やご希望にマッチした求人をご紹介しています。
転職においては「想像と違った…」というミスマッチが起こりがちですが、専門エージェントであれば経験も情報も豊富ですので、入社後のイメージを具体的につかむことができます。
ミスマッチが少なく、転職によってキャリアアップを実現する公認会計士・税理士・管理部門のスペシャリストがほとんどです。
転職相談から入社に至るまで手厚いサポート体制
転職エージェントによっては「初回のご相談から〇ヶ月間のサポートをします」と期限を設けていることがありますが、レックスアドバイザーズのサポートには期限はありません。
現在の転職市場について知りたい・自分の市場価値を知りたいという情報収集も、期限限定サポートではないからこそ、安心してご相談ください。

転職をするべきか、いつ転職をするかという転職検討段階のご相談、応募書類の作成や応募先の選び方のアドバイスなど、初めて転職する方から高いニーズに応えます。
面接の対策や選考スケジューリングのサポートは忙しいスペシャリストの方から高い評価を得ています。
年収等の条件や入社時期の調整など、細かい要望にもしっかりと手厚くサポートしています。
選ばれて2年連続3部門NO.1
公認会計士・税理士・管理部門経験者の方々から

・おすすめする転職エージェント
・転職サポートが充実している会社
・転職しやすい会社

の3部門で2年連続NO.1の評価をいただいております。
今後も会計士・税理士などの有資格者、資格をめざす方、経理など管理部門でご活躍中のスペシャリストの方々の支持やご期待に応えてまいります。

転職サポートの流れ

STEP1 ご登録

まずは転職相談会の申込みフォームよりお気軽にご登録ください。

 

STEP2 コンサルタントによるカウンセリング

業界を熟知した経験豊富なコンサルタントが個別に面談を行います。

弊社の転職支援サービスは、単なる「求人紹介」のみにとどまりません。
現在の状況、今後のキャリアの方向性に基づいた転職活動のアドバイスをさせて頂きます。
最新の求人情報や業界動向などの情報を随時提供しております。

 

STEP3 履歴書・職務経歴書作成のアドバイス

ご応募先が決まりましたら、弊社から求人先へ書類推薦いたします。

履歴書・職務経歴書は、採用選考の可否に関わる重要書類。
レックスアドバイザーズでは作成のアドバイスを必ず行っております。

 

STEP4 面接対策

書類選考が通りましたら、いよいよ面接です。
初めての面接も、2回目の面接も、安心して臨めるように、レックスアドバイザーズではさまざまな面接対策を用意しています。

  • 一般的な面接想定問答対策
  • 応募企業毎の面接事前情報ご提供・具体的なアドバイス
  • マナーや対人印象に関する客観的なアドバイス
  • 弊社企業担当者による面接同席

 

STEP5 選考中のサポート

面接前後から入社の意思確認まで、企業との間に立って、しっかりサポートします。

  • 面接日程の調整
  • 面接後のヒアリング
  • 条件打ち合わせ
  • ご入社意思確認

 

STEP6 内定・入社後のサポート

内定に向けた条件交渉や退職のご相談はもちろん、転職成功後のキャリアアップまでサポートします。

 

条件のご相談・交渉
内定を獲得後、入社後の待遇はもちろん、現職中の方は入社日の調整も重要なポイントです。
現職で活躍中の方も安心して転職活動を進めることができます。

 

円満退職に向けて
就業中の方は、現職へいつ退職の申し出をすればいいのかなどの心配があるのではないでしょうか。
弊社コンサルタントに遠慮なくご相談ください。
入社前に生じた疑問や心配な点もすべて解消し、入社当日を迎えられるよう支援してまいります。

 

転職後のサポートも
転職は「入社」がゴールではありません。
レックスアドバイザーズでは、入社後もキャリアアップや活躍をサポートさせていただきます。
転職後もお気軽にご相談いただけるような関係でありたいと考えております。

税理士(税理士試験科目合格者)
会計事務所経験者の相談会申込みはこちら

関西転職相談会(無料)

コンサルタントの紹介 「私たちがサポートします!」

小林 大地 大阪支社長

小林大地 コンサルタント

転職で叶えたい本当の望みを一緒に引き出し、実現しましょう!
目の前の人が幸せに働くために、「なぜこの人は転職したいのだろう?」ということを徹底的に聞き取り、「本人も気づいていない本当の望みは何だろう?」というところまで着目して、全力でサポートしていきます。

浦川優美 コンサルタント

浦川優美 コンサルタント

「あなたはどんなキャリアゴールを描いていますか?」
この答えをスムーズに答えられる方も、そうでない方も、一度お話ししてみませんか。
人生の中でも転職はとても大切な選択です。納得して、最良の選択をしていただけるよう、全力でサポートいたします!

杓井拓斗 コンサルタント

杓井拓斗 コンサルタント

あなたの「人生」をサポートさせて頂きます!
人生の中で多くの時間は「仕事」をしています。その「仕事」が何よりも充実していれば、きっと良い「人生」になると思います。お一人でも多くの人に充実した「人生」を送って頂きたいという思いでより良い「仕事」を決める転職サポートをさせて頂きます。

鈴木康泰 コンサルタント

鈴木康泰 コンサルタント

仕事(転職・昇進)=キャリアではなく、人生そのものがキャリアであると認識し、キャリア支援を行っております。
人生において転職は、立ち止まって自分を見つめ直す良い機会であり、新たな一歩を踏み出すか否かで人生は変わってきますが、現職に留まる事もすばらしいご決断です。
ご自身にとって、ベストな選択が出来る様にサポートさせていただきます。

税理士(税理士試験科目合格者)
会計事務所経験者の相談会申込みはこちら

関西転職相談会(無料)

関西の税理士業界について

近畿税理士会のデータ

関西地方の税理士組織としては近畿税理士会があり、大阪国税局の管轄となる近畿2府4県の税理士が所属しています。
2府4県は大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県です。

2021年4月末日現在、税理士登録者数は15,049名。
全国の税理士登録者数が79,281名のため、全国に占める割合は約19%で、東京税理士会に次ぐ全国2位の規模となります。

また税理士法人の届出数を見ると、同じく2021年4月末日現在で主たる事務所(本店)748、従たる事務所(支店)349、合計1,097件となっています。
全国の税理士法人数は6,691件のため、全国に占める割合は約16%となります。

東京や関東に次いで人口の多い近畿(関西)なので当然と受け取られるかもしれませんが、税理士の業務は法人や個人のクライアントの税務を行うことが主のため、クライアントの多さにも関係します。

国税庁の税務統計(2018年度)のデータを見ると、近畿の法人数は442,641件(申告数)です。
全国では2,747,492件(申告数)のため、全国に占める割合は約16%になります。
国税局単位で見ると、東京国税局内の法人件数に次ぐ2位です。
税理士法人が全国に占める割合と一致しているのが興味深い点です。

上場企業数も見てみましょう。

大阪府:432(全国2位)
京都府:70(10位)
兵庫県:117(6位)
奈良県:6(27位)
和歌山県:10(38位)
滋賀県:11(29位)
計:646(2021年5月現在)

全国2位の大阪府をはじめ、10位以内に3府県が入っています。

近畿税理士会の所属税理士や税理士法人、大阪国税局管轄の法人数データからも明らかなように、東京に次ぐ日本の経済都市圏として多くの税理士が必要とされ、活躍しています。

税理士登録者・税理士法人届出数(2021年4月末日現在)

会名 登録者数 税理士法人届出数 税理士法人届出数
    主たる事務所 従たる事務所
 東京  23,568  1,316  475
 東京地方  4,963  222  165
 千葉県  2,530  113  89
 関東信越  7,491  433  263
 近畿  15,049  748  349
 北海道  1,866  164  101
 東北  2,476  146  104
 名古屋  4,674  604  158
 東海  4,387  242  146
 北陸  1,416  104  53
 中国  3,178  164  107
 四国  1,635  87  52
 九州北部  3,399  185  152
 南九州  2,206  117  74
 沖縄  443  28  30
 計  79,281  7,373  2,318

日本税理士連合会
※最新のデータはリンク先でご確認ください

関西(大阪・京都・兵庫)の会計事務所規模

BIG4税理士法人
日本で最大級の会計事務所といえばBIG4税理士法人ですが、関西にはすべての支社があります。

EY税理士法人:大阪事務所
KPMG税理士法人:大阪事務所・京都事務所
デロイトトーマツ 税理士法人:大阪事務所
PwC税理士法人:大阪事務所

四大税理士法人の主なクライアントは上場企業や大企業です。
上記データで見た通り、近畿には大阪府をはじめ上場企業が多いため、それぞれの支社が必要とされているのです。
大手会計事務所・準大手会計事務所
そのほかの大手会計事務所を見てみると、辻・本郷税理士法人、税理士法人山田&パートナーズの両方が関西に拠点を持っています。

辻・本郷税理士法人
 大阪:関西事務所・大阪事務所
 京都:京都事務所
 兵庫:神戸事務所

税理士法人山田&パートナーズ
 大阪事務所・京都事務所・神戸事務所


準大手会計事務所のうちのいくつかも関西に拠点を持つ事務所があります。
いくつかピックアップします。

太陽グラントソントン税理士法人:大阪・神戸
BDO税理士法人:大阪
AGS税理士法人/AGSコンサルティング:大阪

大手会計事務所や準大手会計事務所では、上場企業・大企業・グローバル企業をはじめ、成長著しい中小企業をクライアントとしています。
関西にはBIG4税理士法人の各事務所も存在していますが、きめ細かなサポートや特色を打ち出し、大手や準大手の事務所も躍進しています。
関西発祥の会計事務所
ここまでは東京を主に東京を本店とする全国展開の会計事務所を見てきました。

関西からスタートして地元の企業の成長を支援し、発展している会計事務所もあります。

日本経営ウィル税理士法人(日本経営グループ)
税理士法人SBCパートナーズ(SBCパートナーズ税理士法人)
御堂筋税理士法人

などがあげられます。
それぞれ特徴があり、地元企業によりそったサービスを展開しています。
とくに関西地方の企業にとっては心強いパートナーです。

関西会計事務所の転職動向

会計事務所の最新年収情報

関西の会計事務所の最新年収情報を見ていきましょう。
年収は、資格・経験・そして年代に左右されます。
ここでは各年代で資格取得状況や経験を想定し、いくつかの求人の年収情報をピックアップしていますが、転職を希望する方それぞれで資格や経験は異なりますので、比較しながら参考にしてください。

(ご自身の転職市場価値やマッチする求人情報を知りたい方は、ぜひ転職相談会にお申込みください)

20代・税理士試験科目合格・会計事務所の経験なし
・会計スタッフ:300万円~600万円(神戸市):未経験可・日商簿記2級だけでもOK
・税務スタッフ:350万円~400万円(大阪市):税理士科目合格者歓迎・日商簿記2級だけでもOK

未経験可で募集している場合、税理士試験の勉強中であれば、現在の資格は不問という事務所が多いようです。
異業種からのまったくの未経験の場合は300万円台前半、多少の経験があったり、1科目でも取得していたりすれば、350万円以上を期待できそうです。
年収はどうしても低くなりますが、試験勉強を応援し、勉強時間確保の配慮などをする事務所が多くあります。
20代・税理士試験科目合格・会計事務所経験あり
・税務スタッフ:400万円~600万円(大阪市):会計事務所の経験者を募集
・税務スタッフ:400万円~525万円(京都市):試験勉強をして税理士をめざす方を歓迎

2年程度の経験があれば、400万円台のスタートが想定されます。
未経験採用の場合、会計システムの使い方など一から研修をする必要がありますが、会計事務所の勤務経験があれば、システムやルールの違いがあっても、スムーズに仕事をスタートすることができます。
科目合格者が多く勤めている事務所であれば、研修が充実し、スキルアップもしやすい環境です。
30代・税理士試験科目合格・会計事務所経験:短い
・巡回監査スタッフ:400万円~600万円(神戸市):担当を持った経験のある方・税理士取得をめざしている方
・税務会計スタッフ:400万円~600万円(京都市):資格よりも経験重視・申告書作成レベル・巡回経験レベル

30代になると、クライアントと直接かかわるポジションでの募集が多くなるため、経験を重視するようになります。
募集条件でも、「〇〇の経験のある方」「〇〇システム経験者」など細かい指定が見られます。
経験によって年収は上下しますが、前職で担当していた業務をそのまま引き継げるようであれば、前職を下回る年収が提示されることはないでしょう。
400万円を下限とし、400万円台後半をめざす転職となります。
30代・税理士試験科目合格・会計事務所経験:長い
・資産税スタッフ:450万円~600万円(大阪市):法人税申告業務のできる方・税理士試験「相続税」の合格者
・事業承継コンサルタント:500万円~700万円(大阪市):巡回監査&申告書作成の経験5年以上

事務所経験が長いということは、単なる法人顧問担当だけではなく、スポット業務への関与も期待されます。
年収としても500万以上をめざせますし、年収アップの転職が可能です。
税理士の資格を持っているかどうかよりも経験が重視される傾向が強いですが、忙しく働くことになりますので、試験との両立をめざす方は注意が必要です。
30代・税理士・会計事務所経験あり
・パートナー候補:500万円~800万円(大阪市):管理職での募集・将来のパートナーを想定
・エリア統括マネージャー:700万円~900万円(大阪市):マネジメント経験必須

税理士有資格者となると、経験やスキル、マネジメント能力によってポジションや年収が決定します。
税理士の資格を取得するまでに、会計事務所で着実に経験を積んでいけば、税理士としてもキャリアアップが可能になります。
経験の長さや内容で年収の上下はありますが、600万円以上を目安に転職活動をすると良いでしょう。
40代以上・税理士
税理士としてさまざまな働き方を選択できる状態です。
ワークライフバランス優先して年収をおさえめにする、パートナーとして税理士法人を経営する、大手会計事務所で最前線で活躍するなど、ご自身の思い描く仕事をしていきましょう。
年収は、フルタイム勤務であれば600万円を軸に、時短勤務等であればすこし下がりますが、1000万円以上の報酬を得ることも可能です。

会計事務所の働き方制度 最新情報

休日休暇・残業など

週休2日(土日)・祝日休みのところがほとんどです。
研修のための土曜出勤制度のある事務所もありましたが、週の労働時間の兼ね合いから、廃止するところがほとんどです。
繁忙期に労働時間を増やし、閑散期に労働時間を減らす変形時間労働制を導入する事務所もあります。
メリハリをつけて働くことのできる環境が増えてきました。

「会計業界は残業が多い」というイメージの方もいらっしゃるかもしれません。
たしかに決算や税務申告の重なる時期は忙しく、残業が増えがちです。
しかし、システム化や分業による業務の効率化が進み、全体的に残業時間は減少しています。
残業が少なく、ワークライフバランスの良さをアピール事務所も多いので、チェックしてみると良いでしょう。

 

テレワーク・リモートワーク

コロナ禍でテレワークが推奨され、注目が高まりました。
リモートワーク・在宅勤務など名称はさまざまですが、会計事務所でも取り入れるところが増加しました。
しかし、制度はあってもまだ利用されていない・入社してすぐは利用できないなど、温度差もあります。

 

時短勤務制度

こちらはテレワークよりも導入している会計事務所が増えています。
会計業界では、以前はひとりの税理士が記帳から税務申告、経営者への報告まですべて一人でやっているところが多くありました。
一人でなくとも、税理士が何人かのアシスタントに直接指示し、すべてを把握しながら進めていましたが、これは非効率です。
現在は、会計と税務を分け、さらに細かく担当で分担する、チームで業務を行うなどの分業制が進んでいます。
分業制になると、担当する業務によって必要な時間が明確になるため、時短勤務制度の導入がしやすくなります。
業務の見直しを進めることで、時短勤務制度を導入し、働きやすにつなげています。

 

税理士試験サポート制度

税理士をめざし、仕事と試験勉強を両立している方に向けてのサポート制度はますます増加しています。

・試験休暇:試験前に2週間の休暇を取得できる
・学費負担:専門学校の学費の半額を事務所が補助する
・勤務時間変更制度:専門学校や大学院への通学に合わせ、30分~1時間、定時を変更できる

このような制度のほか、クライアント担当数の調整、残業の免除など、事務所全体でサポートしているところもあります。
会計事務所にとっても、若手を育成して事務所の中心になって活躍してくれることを期待しており、双方にメリットがあります。
税理士をめざす方にとって心強い制度です。

税理士(税理士試験科目合格者)
会計事務所経験者の相談会申込みはこちら

関西転職相談会(無料)

関連記事はこちら

大阪求人特集

大阪の会計事務所の求人事情とは

【会計士・税理士】のための基本的な履歴書の書き方とマナー

公認会計士・税理士向け|職務経歴書の書き方【会計業界の転職】

公認会計士・税理士必見!採用される自己PR【書面編】

公認会計士・税理士必見!採用される自己PR【面接編】

関西転職相談会(無料)

転職相談会一覧

会計士・税理士・管理部門経験者に
選ばれて3年連続3部門No.1

no1
  • おすすめする
    転職エージェント

  • 転職サポートが
    充実している会社

  • 転職しやすい会社

no1 おすすめする転職エージェント 転職サポートが充実している会社 転職しやすい会社

日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要 2019年4月期、2020年6月期、2021年6月期_イメージ調査

カジュアルキャリア相談 カジュアルキャリア相談