[REX] 公認会計士・税理士・経理・財務の転職・求人なら、REXアドバイザーズ

税理士転職成功事例

転職成功ガイド

「問題点を長期的にしっかりと見据えることで転職の不安を払しょく!【税理士科目合格者の転職成功事例】」

Photo

女性 40代 3科目合格
税理士法人(年収486万円)
      ↓
税理士法人(年収486万円)

ご相談者様は、資産税業務の経験を積みたいと考えていらっしゃいましたが、事務所の方針転換により資産税業務に関わることがほとんどできなくなり、ご相談にいらっしゃいました。

■コンサルタントから見た転職成功のポイント

カウンセリングを通じ、下記のご志向を確認致しました。

  • 資産税に関わることのできる事務所に転職をしたい

  • 科目試験がまだ残っているので、勉強時間も確保したい

  • 通勤のしやすいところに勤めたい

    当初ご相談者様は資産税特化型の事務所などをご希望されていらっしゃいましたが、資産税のご経験がほとんどなかったため、書類選考や1次選考でお見送りとなることもありました。
    そこで弊社から「いままで経験してきた法人税務の経験+資産税のキャリアの積める環境で経験されてみませんか?」とご提案させていただき、その方向で選考を進めることとなりました。

    何社か受けた後、1社から無事内定をいただくことができました。

    しかし、ご相談者様が改めて現職と内定先とを比較されたところ、「現職に残るのも良いかもしれない」とおっしゃられたため、再度ご面談させていただき、なぜそのようにお考えになったかをヒアリングさせていただきました。
    すると「今の事務所のほうが慣れているので、勉強時間が確保しやすいのではないか?」という考えをお持ちであることがわかりました。

    私共は転職エージェントではありますが、現職に残られるという選択肢を否定はしませんし、それがベストだと判断した場合はそのようにご提案させていただいております。ですが、今回のご相談者様の場合は、現職と転職先で積めるであろうキャリアおよび諸々の条件を比較した際に、このタイミングで新しいステージにチャレンジすることは、今後の可能性をより拡げることに繋がっていくのではと考えました。

    そこで、「入社1年後」「入社3年後」「入社5年後」の3つのフェーズに分け、現職・内定先のそれぞれの勉強時間が確保できる割合・資産税業務に関われる確率などを比較しながらご説明をさせていただきました。

    内定先に入社した場合、1年後慣れるまでの間は、なかなか勉強時間が確保出来ない可能性がある反面、3年後には業務にも慣れ、勉強時間を確保しながら資産税にも関わり、5年後には税理士登録をし、資産税のプロとして活躍されているという将来像をお伝えさせていただいたところ、「是非内定先で活躍をしたい」というご回答をいただきました。

    ご入社後、経過をお伺いしたところ「勉強時間の確保には多少調整が必要ですが、その分張り合いをもって仕事に取り組めるので充実しています。」とのお言葉をいただくことができました。

    内定を獲得するまでだけではなく、ご希望に応じて入社後もキャリア形成のため長期目線のアドバイスをさせていただきますので、是非弊社コンサルタントにご相談ください。

    今すぐ転職登録 求人検索

    一覧に戻る

    転職成功ガイド

    無料転職登録

    すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
    REXがあなたの転職をサポートします。

    無料転職登録
    • 友人・知人紹介はこちら
    • REXのおすすめ書籍
    • コンサル・金融業界の転職ならGENSEN
    • 会計事務所の魅力に迫る
    • KaikeiZine
    • 会計事務所・経理の求人サイト アカナビ
    • 次世代を担う実力派会計人
    • REXアドバイザーズ代表取締役 岡村康男の[感即日記]
    • 元『税金専門紙』『税理士業界紙』編集長 宮口貴志の[税界雑感]
    • REXアドバイザーズ公式Twitterアカウント
    • REXアドバイザーズ公式Facebookアカウント

    このマークの意味は?
    プライバシーマーク