[REX] 公認会計士・税理士・経理・財務の転職・求人なら、REXアドバイザーズ

公認会計士の転職成功事例

転職成功ガイド

「税理士法人か事業会社経理か。迷った時は動きながら見極める転職を。【公認会計士の転職成功事例】」

Photo

男性 20代後半 会計士
大手監査法人 年収800万
      ↓
中堅税理士法人 年収620万円

転職相談にいらっしゃったのは、20代後半の男性会計士の方です。大学卒業後、大手監査法人などで6年間、監査業務に携わっていました。30歳を目前にしたタイミングで転職をするという気持ちは固まっていたものの、税務の経験を積むために税理士法人に転職するか、安定した事業会社経理を目指すか悩まれ、ご相談にいらっしゃいました。

面談を通して、ご本人の軸は「会計士の知見を活かしながら、会社と相対する立場ではなく、寄り添った立場で働きたい」ことだと分かりました。この軸自体は、税理士法人でも事業会社でも叶うために迷われていたのです。
「安定」という魅力は捨てがたく、事業会社経理に惹かれていたものの、税務の知識を身につけられればより専門的な知識と経験が身につくため、税理士法人にもチャレンジしてみたいという気持ちでした。
さらにお話していく中で、「会計のプロフェッショナルになりたい」という目標も見えてきました。

■コンサルタントから見た転職成功のポイント

この目標を叶えるならば、事業会社よりも税理士法人で税務や会計コンサルを経験する方がご希望に近いという方向に傾いたものの、事業会社への気持ちも捨てきれないご様子でしたので、以下の方針を立てました。

  • 税理士法人と事業会社を並行して受ける

  • それぞれに入社した場合のキャリアステップに関して、イメージを固めていく

  • どちらのキャリアの方がご自身の将来像に見合うか判断する

結果、税理士法人からも事業会社からも複数内定をいただき、その中から中堅の税理士法人に決められました。 事業会社ではなく税理士法人を選んだのは、会計×税務の知識、会計コンサルの経験を身につけ、自分の引き出しと可能性、専門性を身につけたいという気持ちが強くなったからです。 その中でも転職先となる税理士法人に決めたのは、幅広いサービスラインを持っていること、中小規模のクライアントが多いため経営者と対話する機会が多いこと、切磋琢磨する仲間が多いことでした。 また、29歳というご年齢なので、5年後、10年後にまた転職したいという気持ちになった場合に、税務や会計コンサルの経験を積む方が有利だ、という読みもございました。

なんとなくこうなりたい、こういうことがしたいという希望をお持ちでも、それを叶える転職先のイメージのつかないことも多いかと思います。 キャリアアップしたい、チャレンジしたいという想いをお持ちの方は、是非一度カウンセリングにお越しください。

今すぐ転職登録 求人検索

一覧に戻る

転職成功ガイド

無料転職登録

すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
REXがあなたの転職をサポートします。

無料転職登録
  • 友人・知人紹介はこちら
  • REXのおすすめ書籍
  • 会計業界のインターンシップ
  • 会計事務所の魅力に迫る
  • KaikeiZine
  • 管理部門の転職なら REX Management division
  • 会計事務所・経理の求人サイト アカナビ
  • 次世代を担う実力派会計人
  • REXアドバイザーズ代表取締役 岡村康男の[感即日記]
  • 元『税金専門紙』『税理士業界紙』編集長 宮口貴志の[税界雑感]
  • REXアドバイザーズ公式Twitterアカウント
  • REXアドバイザーズ公式Facebookアカウント

このマークの意味は?
プライバシーマーク